パン屋さん

パーラー江古田  練馬区

遠いと思っていた場所は副都心線に繋がったことで意外と近く思えました。
こんなことなら、もっと前に行っておくべきでした…

16051501.jpg

軒先から期待度が高まるパン屋さんです。

15時ごろに到着したので、ショーケースのパンは残り僅かという状態でしたが、
最もシンプルな小麦酵母とブドウ酵母のバゲットミニサイズが買えたのでまずはヨシとします。

イートインで食事もできそうだったので、席が空くまでカウンタースタンディングでメニューを選びながら待つことに。

たくさんのメニューがあり、トキメキながら迷いに迷います~。
シンプルにパンの食べ比べセットや、サンドイッチ、キッシュ、パンと料理のセットなどなど。

キッシュは完売とのことでしたので、サンドイッチ系メニューに焦点を絞り、以下をオーダー。
完売と聞くととても気になるので次回訪問時には要チェックですね!

16051503.jpg

カウンターにずらりと並べられたワインの空き瓶は全て国産のもの。
相方がワイン選びに悩んでいると、オーナーの原田さんが丁寧に説明をしてくださいました。

ここ最近は国産ワインの市場も伸び、クオリティーの良いワイン造りを頑張っていて、それをレストランも採用したりして、素敵な流れができていますね。

先日石井シェフのところで頂いた希少なワインも並んでいて、そんな繋がりからも話が弾んで、奥にあるワインカーブまで案内してくださいました!

16051502.jpg

中に入って、圧巻!! ふと、ここはどこだったっけ?という感覚に。

16051512.jpg

パン屋さんでここまでワイン揃えているところは都内探してもウチくらいでしょうねーと仰っておられました。
カーブには十勝小麦の「玄麦」も保管されておりました♪

16051504.jpg

そう、こちらでは玄麦を石臼で自家製粉しているので、粉の旨味や香りがとても素晴らしいんですね~。

16051505.jpg

見るもの、聞くもの、全てに興奮している間にちょうどテーブル席が空いてラッキーな展開となりました。

○焼き野菜サンド +ビール(YONAYONA)セット

16051506.jpg

レーズン酵母・小麦酵母併用したゴマパンで黒ゴマがたっぷりと練り込まれている上に、表面には白ゴマがたっぷりコーティングされたパンで、香ばしさはこの上ない!
グリル野菜もたっぷりと、とても食べ応えのあるサンドイッチでした。

○チキンとまいたけのオーブン焼き+ビールセットの価格で清澄白河のフジマル醸造所の樽ワイン

16051507.jpg

レーズン酵母・小麦酵母併用したくるみパンで、しっとりとした食感。チキンもたっぷり!こちらも食べ応え十分のサンドイッチです。

ワインの画像は撮り忘れてしまいましたが、、、
フジマル醸造所に併設されるレストランにパンを卸している御縁もあり、特別に樽ワインを仕入れさせてもらっているのだとか。
そこでこちらのパンがいただけるのであれば、そこのレストランも是非行ってみなくては!
食べてるそばから次の行き先を考えている私たち。

16051508.jpg

こちらは山梨のボーペイサージュ
山梨のワイナリー巡りの旅というのも実現させたいな~。

持ち帰りのパンはこちら。

○ブドウ酵母のミニバゲット(左)と小麦酵母のミニバゲット(右)

16051509.jpg

ブドウ酵母の方は甘みを感じる味わい深いバゲットで、小麦酵母は、ほのかな酸味を感じる味わいあるバゲットでした。どちらもバゲットサンドにしたら最高に美味しいと思われますが、そのままでも楽しめます。

16051510.jpg

最近は軽めの傾向なので、これほど、どっしりしたバゲットの存在は貴重ですね。

16051511.jpg
スポンサーサイト

ル・グルニエ・ア・パン (Le Grenier à Pain) 半蔵門

近年パリ市内や近郊でチェーン展開を拡大しているパン屋さんですが、2013年9月26日に日本上陸!!
チェックはしていたものの、ようやく、ようやく、訪れることができました。

16031501.jpg

この看板、懐かしいなー。パリと同じですね♪
過去にはクロワッサンなどでも受賞経験があり、パン屋なのにパティスリーもとても美味しかった記憶があります。

16031502.jpg

2010年、2015年とバゲットコンクールで優勝しているのは、ともにアベス支店。
モンマルトル地区はパン屋激戦区となっておりますが、どこの店もクオリティー高いので、その時食べる分だけ日替わりでいろいろ楽しめるそこの住人が本当に羨ましい!

話はそれましたが。
ここへ来たら、パティスリーも外せない!ってことで以下を購入。

○モンブランとクレームブリュレ

16031503.jpg

パリで食べた感動がまた味わえるとは!!
クレームブリュレは最高に美味しいです。

モンブランはマロンクリームが少し乾き気味だったのですが、中のメレンゲとかシャンティの感じは私好み♪
あー、幸せだなぁ。と心から感じるスイーツたちです。

16031504.jpg

○パン・ド・カンパーニュ 1/2

16031505.jpg

フランス産小麦、ライ麦使用の長時間発酵で作られたカンパーニュで固くなりすぎないように仕上げているのだとか。
粉の旨味を感じ、中のもっちり感、表面の香ばしさがとっても美味です。美味しいオリーブオイルがあればそれだけで止められない止まらない♪

○フィセル ソーモン オニオン

16031506.jpg

フィセルのシリーズで3種の総菜パンがあり、こちらはサーモンとタマネギとフロマージュを中に巻き込んだもの。
他にはジャガイモやバジルもありました。

○クロワッサン

16031511.jpg

発酵バターを使っている割にはお値段の手頃なクロワッサン。
味わいはとっても良いものでした。
バターの香るクロワッサン。パリで食べたものより美味しいかも?!

○クロワッサン ソーシース

16031507.jpg

大きなソーセージに帯状のクロワッサン生地を巻き付けトップには粉チーズ。
見た目だけでもノックアウトされますよね。

16031508.jpg

○クイニーアマン

16031510.jpg

クロワッサン生地の裁断時に余ったものを二次的に使うことが多いのですが、こちらではもしかするとクイニーアマンのための生地があるのかも?
そう思えたのは帯状のものが渦巻き状に形が作られたから。
だとすれば、こちらも売れ筋商品なのですねー。と勝手に推察。笑

キャラメリゼされた部分、バターの美味しさ。ザラメと生地のざくざく感。
確かにコレもリピート必至ですね。

○ショコラ ノワゼット

16031509.jpg

ルヴァン生地にチョコチップ、ヘーゼルナッツ、クランベリー。
ルヴァンの酸味を食べやすくしたパンです。

このルヴァン、フランス、アンジェ本店から持ち帰った天然酵母をつないでいるそう。
今度はシンプルなルヴァンを食べてみたくなりました。

どのパンも美味しそうで、たくさん買いたくなります。笑

お会計をしていると、バゲットがレジ後ろにあることに気づき、その時は既に上記のパンたちを山盛りトレーに乗せていたため、
これ以上の買い物は断念。
ご利用は計画的に。笑

次回のお楽しみにしたいと思います。

ル・グルニエ・ア・パンパン / 半蔵門駅麹町駅市ケ谷駅

昼総合点★★★★ 4.3

箱根ベーカリー  川崎

最近、川崎駅周辺も再開発でどんどん綺麗になってきています。
今は川崎の地下街「アゼリア」が大改修工事中。
これまでアゼリアにはなかった「ガーデン」や「カルディ」が入り、ワインショップが入り、生鮮食品を扱うお店が入り、、、とがらりと雰囲気が変わったのです。

そんな中、箱根湯本ホテルで美味しいと評判の「箱根ベーカリー」も一画にオープン!!

新しくなったアゼリア調査(笑)を兼ねて伺ってみましたよ。

勝手な想像で小さなお店であろうと思いこんでいたのですが、行ってみるとパンのアイテムの多さにびっくり!

あの「龍神あんぱん」も販売しておりまして(買いませんでしたが)。

イートインコーナーもあり、朝は7時からモーニングセットが頂けるそうです。

購入したものは以下。

○箱根海賊カレーパン
○マロンデニッシュ
○コッペパン(練乳ミルク)

15101401.jpg

見た目インパクトのあるカレーパンはとスパイシー!
コッペパン、デニッシュは安心していただける味。

○バゲット

15101403.jpg
15101404.jpg

シンプルでさっぱりとした味わい。お料理の邪魔をしないホテルのバゲットですね。

○セーグルレザン

15101402.jpg

ほんのりとした甘さはカレンズの甘さ。食べ応えがあるので薄切りで。
チーズや蜂蜜などの相性はバッチリですが、そのままでも美味しいパンです。

どんどんオシャレになっていく川崎。
イートインメニューも良さそうだったので、次回は利用したいと思います。

箱根ベーカリー 川崎アゼリア店パン / 川崎駅京急川崎駅八丁畷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

箱根 麦神  小田原

小田原ツアーに絡めて訪れたいパン屋さんはコチラ!「箱根麦神」

15100307.jpg

以前の名前は「足利麦神むぎ師」
パン好きな人にとっては旧名の方が馴染みがあるのではないでしょうか。

そう!こちらは伊勢原のブノワトンの今は亡き高橋シェフの遺志を継ぐお店として有名なのです。

ワクワクしながら引き戸を開けると、外があまりにも眩しかったからか、薄暗い落ち着いた雰囲気の店内。

15100308.jpg
15100309.jpg

一通り物色した後で、購入したのは以下。

15100310.jpg
15100311.jpg

酒種酵母を使った麦神ロン

15100314.jpg

今回買った中で一番のお気に入り。
とっても香ばしい香りでたとえて言うならお醤油のような。
それだけで美味しく食べられるパンってとっても好きですね。

湘南バゲット

15100315.jpg

麦神を知った後だととても物足りない気がしてしまうのですが、こちらの方がオーソドックスというか、いろいろなお料理に合わせても邪魔はしないパンです。

ちびクロワッサン

私好みのバリバリ系。バターも美味しく、このサイズ感も良い感じ。

手作りキャラメルスティック(限定)

15100313.jpg

甘すぎないキャラメルが、夜でもためらわずに頂けます。笑

きなことお餅入りのパン(限定)

15100312.jpg

冷めてしまったお餅がどんなふうになっているのか興味で購入。
固形のお餅は感じられず、生地全体がモチモチしており、タピオカが入ってるような?
優しい味の菓子パンです。

土地柄か、作っている個数自体が抑え気味な印象を受けました。
とはいえ遠出の買い物客が買占めするのを避けるため、アイテムによっては一人○つまでと、購入制限もありますので、すぐに売れ切れということにはならなそうですが、遠征組であれば早めの来店をお薦めしまーす。

箱根麦神パン / 入生田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

スペインの老舗デリカテッセン Mallorca(マヨルカ) 二子玉川

進化を続ける二子玉川。
テラスマーケットもオープンし、蔦谷家電、ZARAHOMEなどオシャレなスポットが満載!
人の流れも変わったように思えます。

さて、今回はそのテラスマーケットに2階にオープンした、日本初上陸、スペインのデリカテッセンへ行ってまいりました。

15071001.jpg

入ってみると情報番組のロケ中。
そのおかげか、パンが全種類たっぷりと揃っておりました。 ラッキー☆

それほど広くない店内ですが、オリーブオイルやチーズなどを売るマーケットプレイス、美しいケーキやチョコレート菓子が並ぶパステレリア、「ボカディージョ」という名のサンドイッチやお総菜が並ぶデリカテッセン。イートインスペース、そしてパンが並ぶパナデリアと、各コーナーで構成されておりました。目移りする中、私が目指すのはもちろんパナデリア。

こちらでは小さいサイズのパンが種類ごとにあって、全てSサイズを購入。
私のように少しずつ全種類食べたいような人(笑)にとってはとてもありがたい売り方です。

15071002.jpg

ショッピングバッグもスタイリッシュでオシャレです♪

左から時計回りに

15071003.jpg

○クロワッサン
○パンデラカサ

マヨルカの伝統的なパンだそう。

○オリーブ入りバゲット

2種のオリーブが入っており、オリーブが美味しい!

○パンインテグラル

15071004.jpg

今回は食事パンしか購入していないのですが、印象に残るのはオリーブのパンでしょうか。

15071005.jpg

タラのクロケッタ と 豚肉の煮込み と…

おうちでランチにしようと二つのお総菜も購入。
昨晩作っておいたガスパチョとともに。

ちょっとスペイン気分になれたランチでした。