九州

宮崎、鹿児島 二泊三日 温泉と名産、郷土料理を堪能する旅 ⑧

鹿児島空港、19時。

空港での食事はイマイチ…ということが多いので、あまり期待はせずに入った「米米麦麦」というお店。

塩ゆで落花生と薩摩焼酎

12122508.jpg

落花生も産地なのだとか。茹でた落花生は甘みも増して美味しいですよね!

かつおのたたき

12122509.jpg

やはり食べたくなるのがこうゆうもの。
東京で食べるよりも値段は安く、ずっと美味しく。
「空港ご飯」にテンションが下がっておりましたが、急上昇!
地元のものはどこで食べても美味しいのですね!!

きびなご刺身

12122510.jpg

きびなごのお刺身を食べ損ねていたので、最後にいただけて嬉しい!
酢味噌をつけていただきます。

12122511.jpg

これがさっぱりとしていて美味!

さつま汁

12122512.jpg

最後にホッと心も身体も温まります。

飛び立つ前に、郷土料理がいただけるお店。
鹿児島空港を利用した際には立ち寄りたいお店です。

米米麦麦 鹿児島空港店 (和食(その他) / 中福良駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト

宮崎、鹿児島 二泊三日 温泉と名産、郷土料理を堪能する旅 ⑦

鹿児島駅周辺にやってきました。
このあたりは大都会!

お土産を買おうとふらふらと立ち寄ったお店の方に聞いた情報によると、この辺りに行列のできる美味しいカツが食べられるお店があるという。

これは!!
と、さっそく向かった「黒かつ亭」

12122504.jpg

薩摩黒豚を使用したカツのお店ということで期待が高まります。

12122505.jpg

並ぶこと10分ほど。
意外と店内は広く、お客さんで溢れておりました。

ランチは数種類あるのですが、ロースとヒレを一緒に食べられる「黒かつ亭ランチ」にしました。
知らないところでいただくなら、お店の名前がつくものが一番の売りですものね。

12122506.jpg

パン粉は粗めで、キャノーラとラードをブレンドした油でサクッと揚げられた衣。

漬けダレは二種類あり、胡麻味噌タレと黒ソース。
どちらもちょっと甘いのは九州ならではでしょうね。

12122507.jpg

鹿児島産コシヒカリで炊いたご飯とキャベツはお代わりし放題!

野菜たっぷりの豚汁も美味しく、こちらは追加50円でお代わりができます。
美味しく、ボリュームもあり、これで1000円でお釣りがくるのですから、大満足ですよね。

黒かつ亭 黒べぇとんかつ / 朝日通駅いづろ通駅市役所前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


宮崎、鹿児島 二泊三日 温泉と名産、郷土料理を堪能する旅 ④

指宿で評判の郷土料理を味わえるお店「青葉」へ伺いました。

12122215.jpg

こちらは「森伊蔵」などのプレミア焼酎が飲めることで有名なのですが、車なのでお茶にしておきましたー。

12122201.jpg

九州と言えば名物、名産は多いですが、鹿児島らしいものを!ということで選んだのがこちら。

さつま地鶏の刺身

12122202.jpg

12122203.jpg

皮の部分がパリッと焼き上げられ、なんと美味しい地鶏なのでしょう!
生姜、にんにく、葱、玉ねぎスライスなどの薬味もたっぷりでいただきます♪

かつおのタタキ

12122204.jpg

かつおは四国のイメージがありますが、鹿児島の水揚げ量は全国でも1、2を争うのだそうで。

漬けダレがちょっと甘いので、こちらも薬味をたっぷりとつけて頂くのが美味です。
そう。九州の醤油は甘いんですよね。

さつま芋グラタン

12122206.jpg

ホクホクしていてほんのり甘みがあり、美味しい!

12122216.jpg

余談ですが、普通の八百屋さんにあった棚の光景。
「芋」だけでこれだけ種類が並ぶとは圧巻です。
しかもお安い!!東京では2~3倍の価格ですものね。

きびなごの天ぷら

12122205.jpg

きびなごのお刺身をいただきたかったのですが、あいにく売れ切れ。
ですが、こちらのきびなごも有名なので押さえておかないと!
塩、レモンでいただくので、思ったよりもあっさり食べられました。

チキン南蛮 

12122207.jpg

これはヘビーそうだったのですが、鹿児島産黒酢がタルタルに使われてるようで、興味が沸いた一皿。
ひとかけら食べられればそれで大満足!(笑)

さつま揚げ

12122208.jpg

揚げものばかりですが、こちらも押さえておきたかったもの。

12122209.jpg

ソラマメ

12122210.jpg

BBQでもよくやりますが、皮付きのままじっくり炙っただけなのに、美味しいんですよね。
これも産地。

鶏飯(けいはん)定食

12122211.jpg

奄美大島発祥の郷土料理で、簡単に言えば、ひつまぶしの鶏バージョンです。

12122212.jpg

錦糸卵や薬味を好みでご飯の上にのせ、最初はそのままいただきます。

12122213.jpg

その次は具材をのせたら鶏がらスープを注いでいただきます。
薬味にパパイヤの漬物が入っており、南国らしいですね。

12122214.jpg

九州には名産、名物、郷土料理がたくさんありすぎて、一食ではとても食べきれませんね!(苦笑)

さつま黒豚と郷土料理 青葉 (和食(その他) / 指宿駅

夜総合点★★★★ 4.0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。