いろいろ手仕事、楽しみごと

ちょっとはまりそうな予感。 レジンアート

夏らしいアクセサリーを作りたくて、たまたま検索していたら見かけた「フェリシモ」のスマイリーモニタースタッフ募集のお知らせ。
レジンって何?というレベルの右も左もわからなかった私ですが、この機会に応募してみると見事当選!
このモニターはフェリシモの企画商品を説明書通りに作ってみるというもの。

さっそくお友達を呼んで一緒に制作してみました。

15053101.jpg

まずは四葉のクローバーを切り抜くのですが、ここが一番難関かも?!
凹凸が多いものは大きなハサミでは難しく、手芸用の小さいハサミで綺麗にカットできました。

15053103.jpg

シリコンの容器にレジンを流し、固め、先ほどのクローバーを入れ、レジンを流し、固め…作業はとても簡単なのですが、作業ごとに「固める」という工程が入ります。
レジンは太陽光(紫外線)を当てると固まる性質なのですが、いちいち固まるまで待っていると作業時間が大幅にかかってしまうため、UVランプというものを購入しましたよ。
パンをやっている私には御縁の薄い世界なのですが、ジェルタイプのネイルアートをやる人ならきっとご存知ですね。

15053102.jpg

作業中、ちびっこが時間を持て余さないように、全て天然素材のパン生地で作った小麦粘土を用意しました。
小麦粘土は万が一、口に入れてしまっても害はないので安心して遊んでもらえます。
彼女はアンパンマンを制作中。しばしの間でも気に入ってもらって良かった!

15053104.jpg

そうこうしているうちに大人たちも作品ができあがりましたよ♪

最近は100均でもレジン液は売っておりますが、乾かした後でも結構臭いがきついので、ちょっと敬遠しておりましたが、フェリシモの液体はほぼ無臭だったので、小さなお子さんがいても安心して作業できました。

15053105.jpg

100均で売られているチャームをつけてちょっとアレンジ。
キーホルダーとして、現在使用中です♪

UVランプも買ったことだし、次は何を作ろう?
ちょっとはまりそうな予感です。笑
初めてのモニター体験でしたが、新たな世界が広がりました。
スポンサーサイト

松飾り

松飾のアレンジで、宝船、作ってみました。

14122802.jpg

大漁過ぎて、もはや積載オーバー気味?!

欲張りな性格がこうゆうアレンジにもついつい現れてしまうようです。笑
存在感があるので、歳神様も迷わないことでしょう。

14122801.jpg

ところでお正月飾りはもう飾られましたか?
最近では27日28日くらいまでには飾るようです。
29日(2重苦)と31日(一夜飾り)は日が良くないので、今日を逃している方は30日には飾りましょう!

初秋のリース

リースというとクリスマスっぽいものばかりで、爽やかなものを作りたいなーと思っていたのですが、ようやく実現しました。



色の組み合わせ次第では、雰囲気も異なるでしょうから、配置にかなり迷いましたが、こんな感じにしてみました。
花はソイフラワー。エッセンシャルオイルを染み込ませて、楽しむのも良さそう。

4代目

羊毛フェルト教室に通い始めて1年が過ぎ、愛犬セイラさんを作るのも4度目を迎えました。

Facebookでアップしていたのですっかりブログに載せているつもりでいましたが、先日のブログの整理で全然ご紹介していなかったことに気が付いた次第です。

14091302.jpg

初代セイラさん

14091301.jpg

巻き尻尾とオレンジ系なのですが、いろいろな色が混ざっているのでそれを表現するのに、どうもぬいぐるみっぽくなってしまうんですよね。

14091303.jpg

2代目は実家にいるマリンさんも一緒に。マリンは半年上の男の子です。

14091304.jpg

マリンの方が1キロ分小さい身体なのですが、毛が長いのでセイラよりも大きくなってしまうという事態に。
同じ骨組で作っているので、個体差をきちんと出すのは難しいところでした。

14091305.jpg

セイラの足が長すぎて柴犬のようだったので、胸やお腹を太らせて、お顔の整形も繰り返し、今はこんな感じ。

14091306.jpg

手直しを続けてもちっとも本物に近づかないのが、悲しいところ。

3代目はレリーフ。

14081605.jpg

全てが立体ではない分、意外と作りやすかったのですが、目や鼻、口などパーツに遠近感や立体感を出すのが一苦労。

14091307.jpg

そして4代目が、先日に始まったばかりのこんな姿です。
この座布団のような羊毛が全て体を構成していくのだから、どれだけチクチク刺すことか!

14091501.jpg

ですが、没頭できることがあるって、精神的にもストレスの発散となり、本当に良いのだと思います。
パン作りもそうですが、捏ねているときの無心になれる時間が心地よいんですよね。

秋の夜長に、パンを作る合間に。
涼しい気候は何事にも集中できそうで良いですね。

久しぶりのアレンジ

このところ日常に余裕がなく、久しぶりのアレンジでした。
花材だけ頂いて家でマイペースにできるのも嬉しいところ。

14091102.jpg

カサブランカはまだ蕾なのですが、開いた時のことを想像しながらのアレンジです。

14091101.jpg

二日後の今は、花が開き、エキゾチックな香りに包まれております。
見事に開いたところで写真を!と思いましたが、残念ながらバラの持ちが悪いので、撮影は取りやめ~。

隣の部屋にあってもほのかに香ってきます。