信州甲信越

素敵な軽井沢の別荘にて BBQパーティー 

マカロン先生のお教室仲間総勢14名で押し掛けた軽井沢。
Mさんのご厚意で4月に建てたばかりという別荘にご招待してくれたのでした。

16090401.jpg

16090402.jpg

こんなにたくさんいて大丈夫?と思っていたのですが、全く心配のない広さに驚かされ、
インテリアや内装はまるでショールーム!!
センスが良く、とっても素敵すぎる邸宅でした。

16090404.jpg

到着時にはお料理も既にスタンバイされていて、マカロンさん仕込みの男性陣なので、何も言われなくてもテキパキテキパキ。

16090403.jpg

Mさんの旦那様も料理男子(軽井沢担当)らしく、ずっと火の前で、焼き人となってくださり、手際よく次々と焼いてはふるまってくださいました。

16090405.jpg

旬のトウモロコシに、

16090408.jpg

大きなどんこ椎茸や焼きトマトに、

16090409.jpg

豪華に海老に、

16090410.jpg

熱々のアヒージョ!

16090411.jpg

ご自身が漬けこんだというスペアリブ!
これは最高に美味でした♪

16090412.jpg

そして豪華にホタテ♪

ピザ窯は今日初めて300℃を超えたそうで、Dさんが前日に仕込んだピザ生地で美味しいナポリピッザがほんの数分で焼き上がり~。
16090406.jpg

緑に囲まれ、マイナスイオンに包まれ、皆さんの笑顔の中で、美味しいお酒とお料理をいただき、あ~幸せ♪

16090413.jpg

こちらもDさんとFさんが作られたティラミス。
軽いテイストでラム酒がきいていてとっても好みの味でした。

16090414.jpg

気が付けば空いたボトルが圧巻です!

今日は「素敵」「素晴らしい」「すごい」を何度口にしたことか。

本当に素敵な時間を、Mさん&旦那様ありがとうございました!!
スポンサーサイト

スキー合宿 2016 蓼科その2

この週末は暖かくなるとのことで、昨夜から降り続いた大雨。

まだ2月ですよー!!

思わず天に向かってツッコミ入れたくなりますが、雪ではなく大雨。

朝食は(Nさん作)サラダや長野ならではのヨーグルトなども山盛りいただき、ヘルシー♪

16021401.jpg

午前中は白樺湖畔にある「すずらんの湯」温泉を満喫♪

そしてお昼はHさん特製漬け丼!

16021402.jpg

16021403.jpg

しつこいようですが、調理人でもなく、板前でもなく、動画カメラマンさんの手さばきです!

16021404.jpg

16021405.jpg

さきほどから良い香りを漂わせていた漬け汁にささっとおろした鯛やらイカやらを軽く漬け込み、

一部は漬け汁でストーブの上でホイル焼き。

16021407.jpg

ご飯の上に鰹節、そして千切りした生わさび(←これくらいは私、切りました!笑)をのせて、あとは各自好きな具材をご飯にのせてマイ海鮮丼の出来上がり♪

16021406.jpg

こうゆうアイディアも素敵ですね。

きのこたっぷりのお味噌汁とともに。
(きのこを切って入れるくらいのことはしました!笑)

本当に豊かな食卓。
そんな会が楽しめるのもこちらの別荘のオーナーさんであるNさんが事前に家を暖めてくださったり、水道管のメンテをしてくださっているからこそ!
いつもいつもこんな素敵な機会を共有させていただき、本当に感謝の気持ちばかりです。

16021408.jpg

別荘を出るときにはすっかりと晴れて・・・
雪はどこへらや。

16021409.jpg

ですが、寒すぎず快適だった別荘ライフに後ろ髪を引かれながら帰路に向かうのでした。

スキー合宿 2016 蓼科その1

蓼科の別荘に今年もご招待いただきました♪

16021301.jpg

春の嵐の一歩手前でスキーを満喫した後は、、、、

恒例の豪華宴会に突入!

今年も、「海の幸」を堪能して参りました。

山で「海の」幸??
ハイ、書き間違えではございません!

釣り船に同行して取材される動画カメラマンさんのHさんが自らも鯛やらヤリイカやらを釣りあげ、
この日のために鯛は昆布締めして持ってきてくださり、、、

16021302.jpg

○絶妙な茹で加減のタコのお刺身
16021303.jpg

下に敷いてある玉ねぎスライスとともに、味付けはごま油と本わさび、これが本当に美味!

そんな美味しい前菜をいただきながら、軽く飲みながらHさんの指示のもと、トマト鍋を作ります。

オリーブオイルでニンニクを炒め、トマト缶とお出汁を入れ、大量のキャベツを投入。
そしてアサリや赤エビや牡蠣、イカ、鯛と次々に海鮮が入れられ良い香りを漂わせます。

16021304.jpg

出汁が出るものばかりなので、あっという間に旨味たっぷりのブイヤベースのようなお鍋が完成!
仕上げに彩のパセリと旨味アップのチーズを加えるのがポイントです。

16021305.jpg

ブイヤベースだと恐らく入れることはないキャベツがとっても美味しくて!!
これはお世話になっている「汐風」店主の細山さんに教わったレシピなんだとか。

かつての仕事現場では調理担当だったハズが、すっかりと食べ専門の私。

○ヤリイカのなめろう
16021306.jpg

肝と合わせて、ささっと作ってくださる手際の良さ!

最後はデザート代わりに千葉県産の安納芋を。

16021307.jpg

食事が始まる前から暖炉の上でじっくり加熱しておく段取りも素敵です。

16021308.jpg

もう一度お断りしておきますが(笑)、すべては動画カメラマンさん作の食卓です。

私は配膳や後片付けに徹し、家庭でもこんな食卓があれば良いのにーと切に願うのでした。笑

16021309.jpg

美味しいワインや焼酎とともに、そして素敵な仲間とのおしゃべりとともに夜は更けていくのでした。

スキー三昧!

13012801.jpg

前日は強風により身体も凍りついておりましたが、今日はこの青空!

13012802.jpg

朝食を手短に済まし…
向かうはここから車で10分以内のエコーバレー。

13012804.jpg

サラサラのパウダースノウ、そして人が少ないのがまた魅力!

13012803.jpg

太陽がある分、滑れば多少身体も温まりますが、気温はマイナス5℃!

13012805.jpg

手袋を外さないと写真が撮れないのがネックですが、綺麗なものはどうしても手元に残したい!と思う気持ちが強く、雪山ハンターとなりました(笑)。

13012806.jpg

帰り路もずっと晴天に恵まれ、八ヶ岳が見送ってくれました。

13012807.jpg

ご一緒いただいた皆様、素敵な時間をありがとうございました!

13012808.jpg

スキー合宿の豪華で豊かな晩餐

13012717.jpg

山奥でヒラメをさばく!

13012710.jpg

次々とさばかれお刺身となった、タコ、烏賊、平目…
板前さんの出張料理ではありませんよ。
この方は動画のカメラマンさん。

13012711.jpg

Hさんが道具持参で大根を削って、いつのまにやらツマとなっておりました。

13012712.jpg

まずはお刺身でいただいて、飽きたら鍋へ投入!海鮮鍋という魂胆です。

もう一つの鍋は白髪ねぎたっぷりの中にしゃぶしゃぶ用の豚肉をくぐらせ、葱とともに。

13012713.jpg

漬けダレはゴマだれにラー油のアクセント。
ポン酢にはたっぷりの大根おろし。
とってもシンプルなのですが、これが極上のお味で!

13012714.jpg

国産黒毛豚は肩ロースとバラを。

バラは脂が多いからポン酢だな…とか、いやいや、やはりゴマだれがいいですねー!
とそれぞれの食べ方を見出し。

13012715.jpg

海鮮鍋ではフグも登場!
コラーゲンもたっぷりなのだー♪

13012716.jpg

さらにはイカやタコなど余った鮮魚を使って、から揚げや、さつま揚げまで登場!
(もうおわかりかと思いますが、食担当のはずの私たちは、気づけば食べる専門になっておりました。笑)

なんとシアワセなことでしょう。
美味しいものに囲まれながら夜が更けていくのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。