2006年05月

神楽坂


今日は神楽坂を散策中、パリを思い出させるダイニングに出会った。

フランス人のギャルソンに招かれ中へ。直感通り大正解のお店でした!

メニューもちょっと変わっていて、前菜はトマトとバルサミコのテリーヌ、メインはきのこクリームのステーキ。前菜はテリーヌと蜂蜜がかかったアボガドや苺を一緒に食べる酸味と甘みが口の中で絶妙に溶け合って美味しい!ステーキも肉そのものの美味しさ+ソースの国の料理だけあって、きのこクリームがまた美味。
そして食べる予定もなかったデザートまでいってしまいました。イチジクのタルトをチョイス。
どれも手を抜かないお料理に大満足。
通いたいお店ですね。



トマトとバルサミコのテリーヌいちじくのタルト


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。