2007年02月

3月のイベントのお知らせ


すっかりと定着してきましたパンイベント。今回は3月18日、25日に「アフタヌーンティーパーティー」と題し、桜のスコーンとシェパーズパイ作る予定です。


塩味のきいた、もう一つ、もう一つと手が出てしまいそうな桜の香りたっぷりのスコーンは、通常ベーキングパウダーを使いますが、酵母でやるかは迷い中。こちらの写真はベーキングパウダーのものです。


そしてシェパーズパイは直訳すると「羊飼いのパイ」という意味で、その名の通り、羊肉を使った、イギリス伝統料理の一つです。今では牛肉を使ったものもシェパーズパイとされているようですが、正式には後者は「コテージパイ」と分けられているようです。


羊というと好き嫌いがかなり出てしまうので、今回は牛肉でやる予定です。

「パイ」というとパイ生地を思い浮かべますが、イギリスでいう「パイ」は「パテ」と同じ意味のことば。お肉が入ってるものを何かで包んで(または覆って)オーブンで焼く料理法の総称。ちなみに「テリーヌ」は蓋付きの焼き物陶器のことで、「パテ」を陶器に入れて蒸し焼きにしたものを「テリーヌ」といいますが、今ではその区別は曖昧でシェフ任せになりつつあるようです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。