2007年10月

オランダのお土産

出張のお土産としてパートナーが空港のお土産屋さんで購入したお菓子と紅茶。


きっとスーパーなどで売っている一般的なお菓子なのでしょうけれど、これが結構レベルの高いお味。

甘さの中に塩気が利いていて、ついもう一つと手を伸ばしたくなるお菓子なのです。はじめは隣国ベルギーのものと思っていたら、なんとオランダのメーカーでした。「Verkade」といって1886年創業の歴史ある会社のようです。


そして紅茶もオランダの「PICKWICK」というもの。


私はカフェオレを飲んでいたのであまり記憶にないのですが、リヨンのホテルの朝食で本人が飲んでいた、オレンジの香り高い、美味しい紅茶らしいです。そしてシリーズにはいちごやレモン、カシスも。


そういえば紅茶を初めて運んできたのはオランダらしいですね~。





スポンサーサイト