2007年11月

我が家のアクアパッツア

アクアパッツアというお料理をご存知ですか?

イタリア料理で有名な日高シェフのお店の名前にもなっていますので、聞いたことがある方もいらっしゃるのでは?(日高シェフが修行中にイタリアで食べたこの料理に感動し、お店の名前にもなったそうですよ)

実際のお料理はどのようなものかと申しますと、簡単に言えばお魚のトマト煮込みといったところでしょうか。

カサゴを使うのが日高シェフ流(本場流)なのですが、なかなか手に入りませんので、前回のHPコンテンツ撮影にヒントを得て真鯛でやることに。

あとはアンチョビ、ドライトマトのオイル漬、ケイパー、にんにくがあれば良いので、いつも家にあるようなもので簡単に作れるのがうれしいところ。

鯛からも美味しいお出汁が出るのですが、ほかに魚介のスープがあれば、もっと本格的なレストランの味に。
貝類を一緒に入れるのがポイントとなります。中でもアサリは手軽に使えて良いお出汁が出るので是非お試しください。


 ↑鯛はどこへ??

さ~て、こちらができあがり。欲張りな私はこのスープを吸わせた何かを入れようと考え、
皮が赤や黄色のジャガイモを入れてみました~♪ でも主役の鯛さまが丸ごと入っているにも関わらず、そのお姿を見失うくらい、他の具材が入り過ぎって・・・。 ま、ま、今日は普段の食卓ですから、見た目の良し悪しはご勘弁を。

煮込み料理系は簡単な上に、温まるのでこれからの季節は活躍してくれそうな一品です。
急なお客様にも見栄えがよいので使えるかも?



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。