2010年11月

OGGI ダルマット ~ 西麻布

六本木あたりでご飯でもーという話になって、思いついたダルマット。
恵比寿店には何度も行ったことがあるのですが、麻布本店はまだなく、行ってみたいなーと
かねてから思っていたのでした。

10112301.jpg

直前に空き状況を確認してみると恵比寿店、本店は相変わらず満席。
本店の上にある「OGGI」なら当日予約のお店なので空いてるかもしれません~と促され、ギリギリセーフで潜り込めました♪

星付きはさすがに要予約ですが、それ以外のお店は、いつもこんな風に突発的に食事へ行くことが多いので、当日滑り込みセーフなお店の候補がいくつかあると助かるというものです。

さて。

はじめて入ったOGGIは恵比寿店と似た雰囲気でちょっと狭い感じで、個室、カウンター、テーブル席で構成されてました。

10112302.jpg

やたら厨房にスタッフが多く、修行したい!という人も多いのでしょうか。
それとも各店舗へ配属される前の研修生?
いずれにせよ、美味しいものを作りたいという熱い思いを持っている人が多ければ多いほど、今後の東京食事情も向上するということで、大変ありがたいことです。

いつものようにオリーブオイル三種と自家製フォカッチャ登場。

10112303.jpg

まず最初のお皿は、カスレとミネストローネの中間のようなもの。
いろいろなお出汁がきいた身体にやさしい味の具だくさんスープです。

10112304.jpg

野菜中心の前菜として運ばれたお皿は色とりどりで楽しくなるような一枚。
いろいろなお野菜をいろいろな調理法で、というのがテーマ。

10112305.jpg

中央のグラスは料理家さん注目の素材、バターナッツというひょうたん型のカボチャで作る冷製スープ。
これが甘くてねっとり感もあり、とても美味!
神奈川県の黄色にんじんのムース、レンコンのアラビアータ添えや里芋、ごぼうチップス、紫蕪のバーニャガウダソース添えなど、野菜を美味しく食べられるプレゼンテーション的な前菜です。

10112306.jpg

魚介中心の前菜は牡蠣、烏賊、イサキ。それぞれの調理法。

10112307.jpg

10112308.jpg

バーナーで焙られた烏賊がモッチリとしていて、とっても美味でした。

おかわりのパンは胡麻のプチパン

10112309.jpg

コブクロの煮込み

10112310.jpg

最近はホルモン焼きが低カロリーなどという理由から人気ですが、私は積極的に内臓系を食べてこなかったので、コブクロを食すのは初めて。
煮込みなので柔らかく、独特なクセもなく、淡白で美味しくいただけました。

10112311.jpg

一見、大葉と白い蕪のような物体しか見えず、また前菜?と見間違えましたが、こちらのお皿は冷製パスタ。

10112312.jpg

塩味のきいたラ・フランス。中はフルーツトマト、冷製パスタの組み合わせ。
大葉が全体をつなげつつ、良いアクセントにもなっておりました。

メインは浅野豚のロースト。

10112313.jpg

付け合わせには間引きした黒大根などのグリル。
野菜もお肉も美味しくいただけるお店です。

最後に満腹度調整のパスタが出てくるのも恵比寿店同様。

お腹もいっぱいなので内容によって頼むかどうか決めようかなーと思い、聞いてみると、ジャコオイルベース系、または鹿のラグーということで、どちらになるかはわからないとのこと。
鹿ならいいなーという思いで私はさきほどの冷製パスタと同じ量(1単位)をお願いしました。

10112314.jpg

出てきたのはビンゴー♪
お腹いっぱいだったはずですが、鹿のラグーを前に別腹モードへシフトチェンジ!
美味しくいただきました~。

恵比寿店ですと、食後のドルチェ、飲み物を含めたコースとなっておりますが、こちらは別料金とのこと。
座席もウェイティンぐスペースに移動することなく同じ場所でいただけます。

本当にお腹いっぱいなのですが、さらなる別腹を用意し、しっかりとドルチェまで挑んできました♪
ガトーショコラとバニラのジェラード、二種類から選べます。

10112315.jpg

10112316.jpg

いつものように白赤のハウスワイン飲み放題もつけ、最後までいただき、歩いて家まで帰りたいほどに満腹でした。

ちょっと盛りがたくさん出てくるダルマット系列店は、気持ちの満足度もかなり高いのですが、トータルではたくさん食べてしまうので、食べ過ぎに要注意なお店です。笑

OGGI DAL-MATTO イタリアン / 乃木坂駅六本木駅

夜総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト