2011年02月

Pizzeria e trattoria da ISA(ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ) ~中目黒

いつもお世話になっている和歌山、梅農家さんのTさんが東京マラソンのボランティアで東京へ来ており、Tさんの同郷でお友達のランナーさん、そして梅収穫に一緒に訪れた友人たちを交えてのお食事会。

美味しいものに詳しい人たちと、大人数で、恵比寿界隈で…さて、どこにしよう?
と思った時に思いついたのがこちらのお店。

夜なら予約可能ということもあり、世界一のピザ職人の店、「Pizzeria e trattoria da ISA(ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ)」へ。

11022701.jpg

休日の夜の予約ができるといっても17:30~19:00、19:00~20:30、20:30~閉店という3回転制なので、少々あわただしい展開になりそうなものの、ランナーさんはこのお店をチェックしていたらしく、一同テンションUP!

お店に着くと、大きな釜の前で焼き続けるイケメン山本さんの姿!

11022702.jpg

ナポリの名店『イル ピッツァイオーロ デル プレジデンテ』で修行し、2007、2008、2009年と、ナポリで行われる世界ピッツァ選手権で3年連続優勝したという実力の持ち主で、当初からマスコミ各方面からもかなりの注目を浴びていた山本さん。
世界一を獲った凄腕がいる!という評判を聞きつけて、ミーハーな私は、当時のナプレへ訪れたこともありましたので、実質、山本さんのピザを食べる経験は今回で2回目~。
嬉しい出会いです♪

メニューを見てみると、ピザだけで50種類くらいあり、それだけで圧倒されるのですが、よくよく読解してみると
マルゲリータやマリナーラ、ビアンカ(白ピザ)のベースに、フンギ(きのこ)やトンノ(ツナ)、メランザーネ(ナス)…といったものがトッピングで加わり、一つ一つがタイトルになっているよう。

また前菜、パスタなどのメニューも豊富で、大人数(6名)ということもあり、いろいろと頼んでみました♪

前菜より

11022703.jpg

INSALATA DI POLPO タコのサラダ

地中海料理ではタコは美味しいですよね~ってことで、タコを。
普通に美味しく、ワインもビールもすすみます。

11022705.jpg

POLLO E PATATINE 鶏とじゃがいもの塩窯焼き

なんと!!後から知ったのですが関西のお二人は鶏が苦手…と!

余談ですが今回の店選びの際、「何のお店でもいいよ!」と伺っていたものの、私の候補には焼き鶏屋もあったので、ピザ屋にしておいて良かった~と。

お店のセッティングには「苦手なものは何ですか?」と伺うのがスマートなのだと今さらながら学習したりして。

こちらはフライドポテトの上に鶏の塩釜焼きがのっている、お酒のつまみに合いそうな一品。
お酒を飲む人には適度な塩味があと引くお味。

11022704.jpg

CAPRESE トマトと水牛のモッツァレラチーズのカプレーゼ

水牛のモッツアレラは甘くて美味しいですね♪
トマトとバジルでいただく、シンプルこの上ないこのお料理に初めて出会った時は、素材+オリーブオイル+塩で広がるイタリアンの世界にものすごく感動したものです。
そんな懐かしい過去の記憶をフッと思い出させてくれる一皿。

11022706.jpg

SALSICCIA サルシッチャ

あまりのBIGさに驚かされる一同!
一人1本で頼んでいたら、肉だらけになるところでした。セーフ!

11022707.jpg

サルシッチャは、粗挽き肉がゴツゴツ入ったソーセージ。
ジューシーで肉の塊!という感じ!・・・な・・・ハズ・・・ですが・・・、

一口食べて置いておいたら、前にいた肉食獣に奪われたので、あまり味が思い出せない・・・(笑)

前菜が食べ終わる頃にピザが次々に焼き上がってきました。
料理が出るタイミングも早くて、料理を待つということがないくらいにスムーズで素晴らしい!

MARGHERITA マルゲリータ

11022709.jpg

こちらは定番中の定番。にんにくがない分、味の鋭さはなく、万人が楽しめるピザですよね。
モッツアレラ、トマトソース、バジル、そして生地の美味しさが絡み合った群を抜いたピザでした。

11022708.jpg

MARINARA マリナーラ

個人的に大好きな「マリナーラ」は外せないのでどこでも頼むのですが、こちらのマリナーラは少し厚めのにんにくスライスがたくさん散らされたもので、焼成時間が短いために、「ほぼ生」状態であるニンニクがちょっと辛さを感じるくらい(笑)
強いていえばにんにくの火通りは甘さを感じるくらい欲しかったです。
ですが、これが本場ナポリ?ってゆうような気もしたり。(笑)
トータルでは、美味の一言。

BIANCA CON PROSCIUTTO E RUCOLA ビアンカ プロシュットクルード エ ルーコラ

11022710.jpg

ビアンカとは何ものせないピザに後から具材をのせたもので、ビアンカメニューも豊富でした。
生ハムとルッコラの組み合わせで生ハムの塩味とオリーブオイルの美味しさで、カプレーゼ同様、素材を楽しめる美味しさ♪

ここまでくると一同、お腹一杯~、そして大満足!

そしてようやく店内を見渡すゆとりも・・・(笑)

11022711.jpg

11022712.jpg

トロフィーや賞状がたくさん飾られております!!

LINGUINE AI FRUTTI DI MARE 魚介類とフレッシュトマトの平打ちパスタ

11022713.jpg

最後に締めのパスタで。
こちらはみんなでシェアするには1.5倍~2倍が良いと言われ、2倍量のものなのですが、なんとお盆の上にパスタが盛られており、凄い量!!
エビ、アサリ、ホタテなどの魚介の旨みがパスタに絡んで、お腹一杯でもついつい手が伸びるパスタでした。

このお店の名前に「trattoria(トラットリア)」とも書かれている所以が、ピザ以外にもいろいろいただいて、わかった気がします。
結論としては「どれも美味しい!」でしたから。

そうそう、店名の「ISA」とは山本尚徳(ヤマモトヒサノリ)さんのニックネームからだそうで、Hを発音しにくいのはイタリア人も一緒だったんですね。

平日のランチではピザが1000円!らしく、休みを取ってでも伺いたい気持ちはありますが、通常の値段(ランチの1.5倍~2倍強)でも、大人数(特に6名ですとピザは6等分ですのでVeryGood!)で行くといろいろなものが食べられて、結果的にはリーゾナブルに楽しめる良店です。

人数6名様、恵比寿界隈、夜、カジュアルに…という場合に、また使ってみたいお店です。

ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ イタリアン / 中目黒駅代官山駅池尻大橋駅

夜総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト