2011年04月

昭和な鎌倉を味わうなら・・・ 玉子焼き おざわ

11042906.jpg

以前はひっそりとしていた静かな路地裏も、今ではガイドブックを知り尽くした観光客で賑わい、路地の雰囲気も随分と様変わりしたように思えましたが、この一角だけは昭和の色を残したまま・・・まるで時が止まってしまったよう。

11042905.jpg

そんな場所に玉子焼きで有名な「おざわ」があります。
知らないと行き過ぎてしまうような入口なのですが、私が伺った2時前でさえ、満席。

11042902.jpg

このお店の人気も昔から不動!変わらぬようです。

カウンターが5席ほどに、テーブル席がお座敷含め4組座れるくらいの小さなお店ですが、玉子焼きの持ち帰りを目的で訪れるお客さんも多いので、お店のお母さんたちはてんやわんやしながらも仕事が速い、速い!

11042901.jpg

あっという間に玉子焼き御膳が届けられました。

11042903.jpg

この玉子焼きのボリューム。
(卵4個分だそうです!!)

本当に玉子焼きだけで勝負しているというのがおわかりでしょうか。

ほんのりと甘い玉子焼きはお母さんの味。
このボリュームですから、半分くらい食べると、もう満足~!という感じになるのですが、めんたいや昆布の塩気があるのでご飯が進みます。

11042904.jpg

ちょうど入れ替え時間帯だったようで、一時、お客さんが居なくなりましたが、5分も経たないうちに次から次へお客さんが流れ込み、あっという間にまた満席となりました。

小さなお子さんからご年配の方までお客さんの年齢幅は広く、誰もが親しみを持つようなお母さんの味は世代を超えて愛されていくのでしょうね。

玉子焼 おざわ (和食(その他) / 鎌倉駅和田塚駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。