2011年08月

JIM THOMPSON'S Table Thailand 銀座 (ジムトンプソンズテーブル タイランド)

かれこれ15年くらいの長いお付き合いとなる友達のお見立てで、銀座マロニエゲートビル10階の
JIM THOMPSON'S Table Thailand 銀座 (ジムトンプソンズテーブル タイランド)」でのお食事会。

11083106.jpg

タイ料理ってかなり久しぶり♪
・・・というのもパートナーの好みに合わないために、アジア系の食事からは遠のいていたのでした。

11083107.jpg

タイシルクの美しいグリーンとランチョンマットやお皿のシルバーが涼しげで洗練された感じです。


アジア系の魅力はやはり野菜料理なところ♪
今日はたっぷりと野菜を楽しもうと思います~。

11083108.jpg

蟹と青パパイヤの生春巻き

辛さの度合いは5段階で表示されており、最近は辛さに弱くなっている二人。。。
こちらは「辛さ4」だったのですが、この定番は外せない!とご注文。

11083109.jpg

オレンジとグリーンの二色のソースはオレンジがスウィート、グリーンがスパイシーで、両方を合わせるとちょうど良い感じでした。
中の青パパイヤがシャキシャキとしていて美味しい~♪
「辛さ4」の正体はグリーンソースだったのですね。

11083110.jpg

海老のすり身揚げ

ソースは甘いソースの中に梅肉ソースがお花のように描かれていて、素敵♪

11083111.jpg

モチモチした海老の食感、揚げ物とこのソースの相性がバッチリです☆
ちなみにこちらは安全な「辛さ0」でございます。

11083112.jpg

空芯菜の衣揚げ、サラダスタイル

先ほどの「辛さ4」グリーンソースはちょっとつけるだけでも結構辛かったのですが、それが全体に和えてあるという、こちらのメニューはなんと「辛さ5」!

飲み物が進む、進む!
幸い、上の衣揚げはマイルド、下の方へいくにつれて、辛さが染みこんでいるのですが、食べ慣れていくと、結構病みつきになってくるから不思議です。

11083114.jpg

自然と飲み物は甘い系へとシフトし、最後はデザート兼カクテルみたいな、マンゴーラッシー(お酒に感じませんでしたけど「お酒」でした)を。

11083113.jpg

調味料入れも化粧品の瓶みたいで素敵♪

暑い夏にタイ料理ならではのヘルシー食材と辛さの刺激。
夏バテ気味の胃が活性化するようでした。

JIM THOMPSON’S Table Thailand 銀座タイ料理 / 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。