2015年06月

究極のビーフコンソメ

レストランなどでビーフコンソメと何かしらのスープが選べる場合、ビーフコンソメではない方を選んでいた私。
なぜなら、何の具も入らず、なんだかつまらないと思っていたから。
ですが、今日を境に次回からはそのメニューの有無を意識することになりそうです。

15062801.jpg

というのも、今回のフランス料理上級クラスにおいて、ブイヨンを取る作業からビーフコンソメに至るまでの作業を見たからです。
もちろん、いろいろな製法があることでしょうけれど、今回は先生がかつてに修業されていたフランス三ツ星レストランのやり方もミックスしたオリジナルとのこと。

15062802.jpg

素材の良さもあり、その工程の長さとかかる手間があり、結果、このような黄金色の美しいスープができるわけです。
黄金色のスープに金が浮かび、宮中晩さん会のスープのよう!!

15062803.jpg

こりゃ、大変だわ!とも思いましたが、私は時間が作る美味しいものを作るためならば、結構忍耐力もあるのです。笑
それに意外と家でこそ作りやすいかも?

そしてタイムリーにもこの日、金沢旅行からのお土産で「金粉」をいただきました!!

15062804.jpg


今日はそんな新たな出会いをしたような気持ちになれた1日でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。