2015年08月

枝豆

夏のおつまみの定番といえば、枝豆。

ご家庭の数だけやり方はあるでしょうけれど、大概は茹でた後に塩、ではないでしょうか?

ちょっとひと手間なのですが、私は茹でる前にサヤの両側、または片側を切り落としています。

15082402.jpg

その後、多めの塩をまぶし、細かい毛が取れることを期待しながらサヤ同士をこすります。

15082403.jpg

鍋のお水が沸いたところで、塩ごと投入し、あとは茹であがるのを待ちます。
枝豆って意外と時間かかるんですよね。
適度な柔らかさになったところで、ザルにあけ、お湯を切ります。

この時点で枝豆に塩味はしみ込んでいるので後から塩はしません。

かつては茹でるときに塩、茹でた後に塩をしていた私。
いろいろやっているうちに今のやり方にたどりつきました。

皆さんはどんな風に枝豆茹でますか?
スポンサーサイト