2015年10月

本日、パン教室。高加水パンに挑戦!

本日は3か月振りのミモザ会。

福岡からはるばる帰省する方のタイミングでミモザ同窓会も開かれているのですが、かつてのパン教室「ミモザ」をクローズしてから10年近く経とうとしている中で、いまでもこうしてお声掛け頂けるのは本当にありがたいお話です。

今回は私の大好きなパン・ド・ロデブ。

出会いは銀座のビゴ。もう十数年前の話ですが、綺麗なパンが並ぶ中に無骨なパンがどーんと置かれ、それが発する香りの良さに惹き寄せられ購入。これほどまでに粉の旨味を感じるパンは初めてでした。

そして、今まさにブームとなっている高加水パンの一つで、加水はなんと100%!


皆さんも100%は初めてということでしたが、それほど手数がないので、実は楽ちんなのですねー。
発酵待つ間にオマケで花巻も作りました。


プレーンが定番ですが、旨味のある椎茸やネギを巻き込んで完成!




そしていよいよロデブも焼き上がり。


成型時にチーズやバジルを入れて焼くと香りがさらに増しますね!


美味しく焼き上がりました!

福岡のお土産でいただいた「ラスクロ」


折り込み生地を巻いて焼いたものをカットし、味を足して二度焼きしたのだと想像できますが、バターでサクサクのクロワッサン生地でラスクを作るのは良いアイディアですよね。

今日も楽しい時間をありがとうございました!
スポンサーサイト