ナポリからアマルフィへ

ナポリからアマルフィへ行く手段は大きく3つ。
①国鉄でサレルノまたはソレントへ向かいそこからバスまたは船で行く方法。
②ナポリからバスで向かう方法。
③高速船で向かう方法。

荷物の移動が伴うとなると、「乗り換え」がネックとなるため、一本で行ける船が早くて便利。
とかく夏場においては海の地下鉄(Metro del mare)と呼ばれる高速船が運行しており、景色も楽しみながら行けます。

プロチダへ行くときと同じベベレッロ港から出発です!

11082601.jpg

しばしナポリとはお別れ。
港町ナポリにはこのような大型船が常に停泊しており、その規模はマンションくらいの大きさ!
横浜港にも大きな船は来ますが、これほどまでに大きな船がたくさん停泊する光景は見たことありません。

11082602.jpg

ベスビオ火山を左に見ながら進む船。やがて左側にソレント半島、その右側にカプリ島。
途中、ポジターノに止まり、アマルフィへと向かいます。

11082603.jpg

船酔いの経験のある方は船なんて!!
と思われるかもしれませんが、アマルフィへ向かう海岸沿いを縫うように走るバスは、急カーブの連続!
乗り物酔いをしやすい人は船の方が無難かも?
しかもこの時季は大渋滞するらしく、船の方が早いみたいですね。

ですが、上の写真にあるような海沿いの道からの眺めはきっと良いでしょうね。しかもスリリング!

どこに道があるかわからない?
ならば拡大いたしましょう~☆

11082604.jpg

こんな感じですよ。
岩山からせり出したような道。このような道がずっと続いておりました。
よーく見ると噂通り、車がたくさん並んでいるのも見えます・・・

11082605.jpg

アマルフィの港が見えてきました。
海から臨む南イタリアの地形はダイナミックで、町と町の間にはレモン畑が広がりそれは美しい光景でした。
2時間ほどの船旅でしたが、酔うどころか、風にあたってとても気持ちが良い~☆

11082606.jpg

アマルフィの町に一歩足を踏み入れると、白い壁が眩しく、赤や黄色が賑やかで胸が踊ります。
ここから2泊3日のアマルフィの旅のはじまりはじまり~。
関連記事
スポンサーサイト