カプリ島でもやっぱり ジェラートは欠かせません!

カプリ島 カプリ地区にあるGelateria Buonocore(ジェラッテリア ブォノコーレ)はいつも行列が絶えません。

11092001.jpg

いろいろな種類があるのですが…

11092002.jpg

私が食べるのは、やはり、「フラゴラ エ リモーネ!」

11092003.jpg

この気候や土地柄、そして雰囲気がそうさせるのか、ここのジェラートはナポリよりもアマルフィよりも美味しい気がします♪
3日間滞在中に4回も食べました。(笑)

11092004.jpg

秘密はこの手焼きワッフルコーン。

11092005.jpg

一枚一枚生地を流し込んでは、さっとプレスして熱いうちにクルンと型に巻きつけて成型。
楽しそうーーー♪

11092006.jpg

実はこのお店、お惣菜なども取りそろえており、いろいろ買い込んでホテルでのんびり食べるのもいいですよね。

11092008.jpg

包みがこんなにお洒落で高級感があります。

11092009.jpg

アマルフィで購入したグラニャーノとともにいただきます~♪

11092010.jpg

買ってきたお惣菜たちと・・・手前は田本さんの梅で作った梅干!旅の必須アイテムなのです♪

こちらは南イタリアで有名なお菓子のようで、CAPRILU(カプリル)
アーモンドパウダーとメレンゲを合わせた、表面はカリッとしていて、中がしっとりしたマジパンのようなお菓子でした。

11092011.jpg

レモンとピスタチオを。
キロ売りしているのですが、一個から買えるので旅の思い出にお薦めです。

そして、こちらのお店は、中にカウンター席もあり、イートインも可能なのです。

ジェラート以外にも結構使えるお店なのでした。

11092007.jpg

まだ少し高い位置の夕陽・・・只今の時刻20:30
段々と夜更かしになりそうです~。
関連記事
スポンサーサイト