カプリ島 アナカプリ地区 Trattoria - Pizzeria Da "Mamma Giovanna"(トラットリア・マンマ・ジョヴァンナ)

カプリの住人は皆さん、本当に親切。
このお店へ伺うのに、アナカプリ地区から送迎車を出してくれるというのだけど、公衆電話のかけ方がよくわからず、そこら辺で立ち話をしているチョイ悪風オジサン集団に聞いてみる。

住人A:「じゃ、携帯を貸してあげるよ」
住人B:「ちょっとまって、どこにかけるの?」
私たち:「このレストランで送迎してくれると聞いて電話をかけたいのですが…」
住人C:「あーそこなら僕の友達のところだよ、ちょっと待って、呼んであげるから!」

こんな風にあっという間に、話しがすすみ(感謝!感謝!)、5分もしないうちに息子さんが迎えに来て下さり、無事、たどり着けたのでした。

11092201.jpg

11092202.jpg

レモンの木やオリーブの木がたくさん!

11092205.jpg

テラスから見える青々とした木々を眺めながらハウスワインの微発泡白のグラニャーノ(Gragnano)をいただきます。

11092204.jpg

11092203.jpg

付け合わせにはカプリ地区のパン屋でも売っていたグリッシーニのようなスナック。

11092207.jpg

こちらでもやはり外せないカプレーゼ。
こちらでは普通のモッツァレラにしたのですが、水牛ではなくともとっても美味。
新鮮さが何よりの御馳走ですね♪

11092208.jpg

ナスの揚げ団子
これがまた良いツマミになります~。

11092209.jpg

パスタはお薦めされたロブスターとともに~。
肉厚ジューシーなロブスターも美味しいのは当然ですが、その出汁を吸い込んだパスタがまた絶品!

11092206.jpg

料理は全て美味しく、お値段もリーゾナブルで、リゾート地の中での食事のようで。

11092211.jpg

カプチーノも美味しく、本当に至福の時間でした。


11092210.jpg

最後にこちらのマンマ、チャーミングなアンナさんと記念撮影♪

皆さん本当に親切で、本当に笑顔がピュアで…!
カプリに永住したい!って思う瞬間でした。

11092212.jpg

帰りも息子さんにアナカプリのターミナル近くまで送っていただきました。
またカプリへ訪れることがあれば再訪したいお店です。
関連記事
スポンサーサイト