オランダ仕込のヨーロピアンデザインのアレンジメント

11100601.jpg

線をベースにした曲線的なデザイン。

去年も同じデザイナーさんのアレンジメントをやったときに、線をベースにしていて面白いな~と思いましたが(去年を見る)、今年も面白い~☆

11100603.jpg

去年はトグサで線を表現しましたが、今年はパームリーフというもの。
花材には数種類のランと私の好きなカラーも。
いつもはバラやカーネーション、スプレーマムが多いのですが、この色味やランに高級感があるので、作りながらテンションが上がります(笑)

11100602.jpg

直線と曲線、そして立体感。
最後にカラーと葉を飾るとなんとなく、豪華な感じに仕上がり、アングルを変えるだけで表情の違うものになるのがまた奥深い。

11100604.jpg

普段はフォーカルポイントといって、焦点を意識してアレンジするのが一般的なのですが、これはあえて視点を集中させないので、新鮮なのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト