⑤ナポリピッザ食べ歩き Ristorante Pizzeria Mattozzi(リストランテ・ピッゼリア・マトッチィ)

1890年創業の老舗。
もっぱら老舗だらけのナポリで老舗=美味とはならないことを既に学んではいますが、評判の良さそうなところは行ってみないと!


11101505.jpg

トレド通りを北上した左手にあるカルタ広場に位置し、賑わいのあるエリア。

11101501.jpg

裏手南西側にはちょっと危険を感じるスペイン地区が広がり、細い道をたくさんのバイクが駆け抜けていくので注意が必要です。

11101502.jpg

11101503.jpg

さて、頼むのはここでもやはりマルゲリータ。
厚みもあり、ふかふかというよりもっちりな感じで、二人で一枚でもお腹がいっぱいになってしまいました。

11101504.jpg

味は結構良いと思うのですが、プレジデンテやスタリータを経験した後には舌が肥えてしまい、残念なことに感動も印象も薄くなりがちに。

ナポリにはたくさんのピッツェリアがありますが、真に美味しいお店は極わずかとも言われ…
そもそも「日本人の好み」というレベルが高いのかもしれませんが。

されどピッザ文化。
ナポリっ子たちは自分の味覚に合うお気に入りピッゼリアを探して通い詰めるのだそう。

*****************************

一日 一ピザ!

残り少ない滞在の中で、厳選しなくてはいけません。

事前に収集したお店データの中から、

○Gino Sorbillo(ジーノ・ソルビッロ)
お洒落なピッゼリアとして、メディアなどで取り上げられ、21時過ぎても並んでいる様子を見かけましたが、若者中心に流行っているお店とのことで、却下。
○Brandi(ブランディ)
マルゲリータの発祥地として、すっかり観光地となっており、行かない方がいい~なんという悪評もチラホラ。よって却下。
○L'arte della Pizza ラルテ・デッラ・ピッツァ
名誉あるイタリア共和国功労勲章を受賞したGaetano Esposito(ガエターノ エスポジト)氏のお店として、興味があったのですが、今や二代目になっているという噂を聞き、場所も少し遠そうだったので落選。
(ですが、後で思えば、行くべきお店でした…詳しくは→クリック

さて、残るは・・・?
関連記事
スポンサーサイト