Cutinetta Italiana Mosto (クチネッタ イタリアーナ モスト) 自由が丘の使い勝手の良いお店

自由が丘、無印良品の裏手の道、おしゃれなお店が立ち並ぶ、その並びの二階に、このお店はあります。

11121201.jpg

入るとほぼ満席状態。
自由が丘という土地で、意外なことに年齢層が少し高めで落ち着いた雰囲気です。

飲める相手なのでスプマンテのボトルを注文し、アラカルトを選びます。

11121202.jpg

お通しはジャガイモのポタージュとゼッポリーネ

レストランのアミューズのようなスタートです。

11121203.jpg

厚切りのフォカッチャ、グリッシーニ、フォカッチャ生地のブリオッシュのような形をしてますが、これはきっとロゼッタですよね?

11121204.jpg

ブッラータチーズとトマトのゼリーのカプレーゼ  

プーリア地方のの巾着状のモッツアレラチーズで、袋状にできた皮を裂くとミルクたっぷりのチーズ♪
モッツアレラは手成形で表面がツルンとしてますが、こちらは皮の中身なので、このような形状です。
地方によっていろいろな特産があり、面白いですね。

11121206.jpg

東八野菜園直送 有機野菜バーニャカウダ モダンソース

最近、いたるところでバーニャカウダを食べてますが、こちらはアンチョビのクリームソース。
野菜にしっかりまとわりつく感じで、マイルドな味わいです。
生野菜ONLYで、人参などは乾物の様々な豆が入ったガラスポットに刺さっており、見せ方が素敵です。

11121205.jpg

11121207.jpg

自家製スモークサーモンのバトネと野菜のテリーヌ

バトネはバトン状という意味で内側に野菜のテリーヌ。
コース料理の一皿みたいなお皿のよう。
こうゆうものも「取り分け」でいけちゃうのが魅力の一つですが、3人以上になると、ちょっとわけるのが厳しいかなーとも思われます。

ただ、こちらはメニューにない料理でも個々のオーダーメードをしてくれるということらしく、「シェアしやすいように」と付け加えておけば、きっと良い対応をしてくれるのではないでしょうか。

11121208.jpg

4種のチーズと松の実  タリアテッレ

「4種のチーズでパスタを」とお願いしたところ、麺はタリアテッレで、こんな感じのお皿となりました。
添えられたグリーンはなんと、金針菜(百合のつぼみ)。
中華ではよく見かける食材ですがイタリアンで見かけたのは初めてです。
しかも肉料理に合わせるならともかく、チーズソースのパスタに合わせるとは意外な組み合わせ!

ですが、癖はほとんどありませんので、こんな風に合わせてみるのもアリなんですね~。

4種は定番的なゴルゴンゾーラ、モッツアレラ、パルメジャーノ、タレッジョ…だったかしら。

お酒もちょうど良く飲み切り、カプチーノをオーダー。
「ご希望はありますか?」
という問いに、「ミルク多めに」などと言ってしまったのですが、どうやら、カフェアートの希望を聞いてたらしく、

11121209.jpg

運ばれてきたのがこちらの雪だるまとラブリーなハート。
こんな可愛いのを作ってもらったのは初めて!
雪だるまの背景に雪が舞っていたり、ハートの背景にもハートがあったりと、手が込んでますね!!

〆にこうゆうのがいただけるととても印象強く、思い出にも残るもの。

自由が丘で、美味しく、使い勝手の良いお店がまた増えました。

Cutinetta Italiana Mostoイタリアン / 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト