Restaurant FEU(レストラン フウ)

1980年に乃木坂にOPEN、入れ替えの激しそうなこの土地においては歴史のあるお店、Restaurant FEU(レストラン フウ)に伺いました。

11121801.jpg

ミシュランガイド2012において一つ星を獲得したとのことで、楽しみです。

きっかけはOZMallから。
このサイトはミクニやタケルヨシノなど有名レストランの特別ランチが3800円でいただけるというプランがあり、たびたび利用させていただいているのですが、お店のHPを拝見したところ、そちらからもネット予約ができ(便利な世の中だこと!)、今日に至ったのでした。

11121816.jpg

お店に入るとウェイティングを兼ねたカウンターバーがあり、そこを通り抜けるとダイニング。
道路に面した大きな窓から光がこぼれる、明るいお部屋です。

11121802.jpg

☆獲得のお祝いで寄せられたのでしょうか。
たくさんの胡蝶蘭が飾られておりました。
多くの方々に愛されているお店なのですね♪

11121803.jpg

12月シェフおすすめランチ Déjeuner A(\4,515)を選び、今日はシャンパン(CHAMPAGNE Jacquesson)

をお願いし、あとはお皿に合わせて、パートナーは2杯ほど、私は白のみで1杯くらい飲める旨をお伝えし、お任せに。(ワインセレクションは300種を越えるそうで、とても自力で選びきれません!笑)

アミューズ ブーシュ(菊いものポタージュとマッシュルームの泡)

11121804.jpg

フランスでは菊いもがブームになっていると数年前に聞いておりましたが、日本食ブームとはいえ、不思議なものが流行るなーと思っておりました。
いかにも身体によさそうなインパクトのある独特な味わいで、私自身、どう調理してよいものやら迷ったことがありましたが…

今、こうしてレストランで作られたものを飲むと…
結構いけます!

菊いもは牛蒡にもう少し癖を強くしたような風味ですので、マッシュルームなどの旨味と合わせると飲みやすくなるのですね。

11121806.jpg

11121805.jpg

バターはミクニのように美しく、ホテル風。パンは「美味(ミミ)」という初耳のお店のバゲット。
ちなみに夜は自家製パンなのだそうです。

11121807.jpg

フレッシュフォアグラと福井県大野の里芋のテリーヌ  コンソメゼリー添え
食感がねっとり同士の組み合わせで、意外なほど里芋と合う!のですね。
橙のコンフィチュールがまた良い感じです。

11121808.jpg

いろいろな野菜を散らしているのですが、個人的にはもう少し野菜が欲しいところです。

11121809.jpg

黒舌平目のア・ラ・ヴィエノワーズ “ウィーン”風

これが本日の一押しのお皿でした。

11121810.jpg

焼いたチーズ味のパン粉、バトン状の舌平目の中にはマッシュルームピューレのような「旨味」の詰め物が!


11121811.jpg

メイン用のナイフはラギオール。
ところでこちらのシンボルマーク。
最初の出会いで「セミ」と思ってしまったので、いつまでたっても「セミ」にしか見えないのですが、これは「ミツバチ」なんですよね。

11121812.jpg

イベリコ豚のロースト ナッツ風味 秋野菜添え

最近、マンガリッツァを食べる機会が数回ありましたが、うーーん、やはりイベリコ、美味しい♪
どんぐり育ちのイベリコに、ナッツの風味がよく合います。
ガルニの秋野菜は黄色、緑、赤の三色の蕪。
同じ蕪でも色が違うと食感も味も異なり、楽しめます。

11121813.jpg

FEU特製デザート フォンダンショコラとバニラアイス

中はとろ~り、フォンダンショコラ♪

11121814.jpg

濃厚なのでバニラと合わせるとマイルドに。冬らしいデザートです。
  
11121815.jpg

フレッシュハーブティー

10種類のハーブで抽出されるハーブティーがとても人気なのだとか。
4種類のミントに、レモングラス、レモンバーム、タイム…まで確認できました。
ポットサービスが嬉しいですね。

サービスの人数がやたら多いなーと思いましたが、実質きちんと動ける人は3人くらいでした。
研修だったのかしら?

何事にも「最初」はあるものですが、やがて世代交代したとしても品位を落とさず、向上していただきたいものですね。

レストラン フウフレンチ / 乃木坂駅六本木駅青山一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト