Bistro SHIN 2(ビストロ シン2)

「素材を活かしたビストロ料理と世界のスパークリングワインが101種」
と掲げる、ビストロ シン2へ伺いました。

11122701.jpg

スパークリングワインをこよなく愛す私たちにはぴったりのお店です♪

金曜19時。
お店の前まで来ると、出入口に立ちはだかる、溢れんばかりの人・人・人…!

11122710.jpg

基本立ち飲みのお店ですが、女性同士、座って飲みたいので奥のカウンターテーブル席を予約していたのですが、そこまでたどり着けるか?!と思わせる盛況ぶりです。

11122705.jpg

「ガブ飲みスパークリング」
とインパクトのある文字で書かれたメニューには、日本、イタリア、フランス、オーストラリアのワインが白、ロゼ、赤も含めた8種類。

ボトルを頼むか迷ったのですが、お気に入りのグラスを探すのも良さそうです。

リベルナ・ニューサウスウェールズ(オーストラリア)で乾杯♪

11122702.jpg

軽やかな口当たりで乾杯にちょうど良い一杯で、お通しにパンとオリーブオイルに茄子のタプナードがつき、気が利いてます。


アンチョビキャベツ

11122704.jpg

ザク切りキャベツをアンチョビバターで軽くソテーしたものが豪快に盛られてきます。


季節野菜の4種のフリット

11122703.jpg

最近、イタリアンではフリットを好んでオーダーすることがあったのですが、こちらは…
ナス、シイタケ、舞茸…あれ?もう一種類ってなんでしたっけ。
こちらは油の揚がりが悪く、ナスやシイタケといったスポンジ素材ため、油がギトギトで食べきれなかった一皿でした。

11122711.jpg

ロゼのスパークリングワインも♪

どちらも油っぽかったので、サラダっぽいものを~と、クレソンたっぷりのサラダ。

11122706.jpg

こちらも盛りが豪快ですが、これなら食べ進められます♪

11122709.jpg

とにかくメニューがたくさんあり、目の前の壁にも横の壁にも、後ろにも。
たくさんの情報を捉えきることができず、気になるメニューもたくさんあり、メニュー選びに嬉しい悲鳴。


ブータンノワールのパテ フォアグラのせ

11122707.jpg

ブータンノワールはフォアグラと合わせると、さらに食べやすくなり、蜂蜜やリンゴのジャムとともに、ワインに嬉しい一皿です。


11122712.jpg

赤のスパークリングワインも♪


牡蠣のグリル

11122708.jpg

ガーリックバターでソテーされた牡蠣は、とってもクリーミー。
こちらもどっさりと盛られておりました。

選んだメニューにもよりますが、コッテリ系、大量盛りなので、女性同士なら3~4人くらいで訪れるのも良いかもしれません。

頼んでみたいメニューは豊富にありますし、スパークリングをこんな風に飲めるお店は貴重な存在。
また予約して伺いたいと思います。

立飲 スパークリング Bistro-SHIN 2ワインバー / 目黒駅

夜総合点★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト