「レストラン オギノ」を身近に感じられる「ターブル・オギノ」

OPENの情報を知った時には、かなりトキメいてしまいました♪

池尻の人気店「フレンチレストラン オギノ」へは早くとも2ヶ月待たないと行けませんが、「ターブル・オギノ」であれば、今日の夕食にも明日の朝食にも成りえるわけですから。

それに、パンやデリ、焼き菓子も充実しているというではありませんか!
特にパン部門に思いを募らせる私…

ただ、この日は代官山に居たものの、ジカンニカギリガゴザイマス・・・
時間に限りのなりパートナーを残して、私一人、代官山をあとにしたのでした。

OPEN翌日、土曜4時。
たいそうな混雑ぶりだったそうで、クロワッサンなどは既に品切れ。

12020401.jpg

戦利品は「オギノ名物パテサンド」、「苺のタルト」、「クグロフ」(いずれも正式名ではありません)以上。

12020402.jpg

12020404.jpg

ブリオッシュのようなパンに挟まれたパテは「レストラン オギノ」で食べたパテ、そのもの。

12020403.jpg

手間暇かけて作り上げた本格的な味を、家で気軽にいただけるというのは、なんという幸福感。

他にも名物、「鴨のコンフィー」などもあったようですから、次回行った際には要チェックです。

12020406.jpg

春らしい苺のタルトもアーモンドクリームとカスタードの味わいが優しく、美味しい♪

12020405.jpg

意外だったのが、こちらのクグロフで、アイシングに柑橘系の爽やかさがあり、生地にもレモンの風味を感じつつも、何か違う味わいが…
どこかで出会ったような…
と思いを巡らしていると、それはラベンダーの香りでした。
生地の中にラベンダーの花蕾がわずかに入っており、それがふんわ~りと香ってちょうど良いバランス!

他にはどんなものがあったのだろう…

期待がさらに膨らんでしまいました。
今年は恵比寿や代官山へ行く機会が多くなりそうなので、通ってしまいそうです(笑)

ターブル・オギノデリカテッセン / 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
スポンサーサイト