リベンジ! 代官山 ターブルオギノ

遅めのランチをしようと、前回行くことができなかった「ターブルオギノ」へ伺いました。

12021106.jpg

土曜13時半。
混んでいることを覚悟してお店の入口にある「予約席」の札を持ち、勇み足でイートインスペースの2階へ上がってみると、結構空いており拍子抜け。
オープン間もないので、混雑を避けようとしている最中、タイミングが良かったみたいです。

1階へ戻ると品揃えもそこそこあり、まずはクロワッサンと一日10個限定とかいたマロンパイをお買い上げ♪(後述)

12021107.jpg


さてランチとしての利用が最大の目的。
OGINO名物 鴨のコンフィプレートを。
根菜ラペ、フォカッチャ、飲み物がついて1360円也。

12021102.jpg

飲み物はちょっと珍しい茜茶をを。小豆を煮出したお茶なのだそうで健康に良さそう♪
一見、赤ワインのような色です。

12021101.jpg

フォカッチャは卵が生地に入っているような雰囲気にも思え、ブリオッシュのよう。

12021105.jpg

コンフィはナイフを入れると簡単に崩れ、油で揚げているのに思ったよりもしつこい感じはなく、むしろ油が抜けて、旨味が凝縮されたようなお味。

12021103.jpg

ですが、さっぱりとした根菜酢漬けのラペは欠かせません。

12021104.jpg

コンフィにはマスタードが相性よく、多いかなーと思ったものの、残さず食べることができました。

プレートメニューは他に、仔牛カレー、パテ+デリ二つがあり、プレートの方がお徳感ありますが、キッシュ+デリ+オーガニックワイン・・・そんな風に組合せを楽しんでも良さそうです。


さて、前述のお買い上げしたクロワッサン

12021110.jpg

日本人ブーランジュリーのいわゆる繊細な折り目正しいクロワッサンという見た目ではありませんが、恐らく発酵バターを折り込んでおり、軽くリベイクするとフワッとサクッとした食感の中に良い香り。
素材の良さが伝わるクロワッサンでした。

そしてマロンパイ

12021108.jpg

680円とは少々お高いな・・・とトレイに運ぶも、ずっしり重かったマロンパイ。
半分にカットするとぎっしりと濃厚なマロンクリーム(・・・クリームというより餡と言った方がしっくりくるかもしれません)が詰まっておりました。

12021109.jpg

甘すぎず、栗を感じられ、パイ生地もサクサクと。そしてバターの良い香りは同様に。
これならお値段相応といえるでしょうか。

また次に代官山へ行く際には立ち寄ってみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト