久しぶりに ヒルサイドパントリー代官山

以前、何があった場所だったっけー?と思い出せないまま、新名所となりつつある、蔦谷書店周辺を散策。
適度に緑もあり、カフェもあり、カメラ屋もあり、見どころ満載~♪

その帰りにやはり、スルーできないのがヒルサイドパントリー代官山
今でこそ輸入食材はどこでも買えるまで普及しておりますが、昔は、ここにしかない貴重な存在でした。

今も昔も外国のお客さんは多く、当たり前のように流暢な英語で対応するスタッフの姿は美しく…

今となっては穴場的にも思えるイートインスペースがあり、店内は落ち着いた雰囲気で、代官山の真の姿がそこにあるような気がします。

併設されたパン屋さんへ行くのも私のかつてからの楽しみで、久しぶりに訪れたらレイアウトやアイテム内容が少し変わっておりました。

見たら買わずにいられない!

12021802.jpg

ライ麦が50%入った重そうなパンと、栗の粉を入れたというミニバゲット

12021804.jpg

先の細いシュッとしたロブション風の栗のバゲットは、栗粉を焦がして使っているのかとても香ばしく、BIGOTの栗のパンのような甘味は感じられませんが、とても美味。

12021803.jpg

ライ麦のパンは酸味を敬遠してか思いのほか甘く、チーズなどと合わせようかと思いましたが、そのままでもとても食べやすいパンでした。

代官山の日常に溶け込むようなお店。

以前はホシノ酵母メインのパン屋さんでしたが、ちょっと雰囲気が変わったような気がしました。
今年は代官山に縁がありそうなので、定期的にチェックしてみたいと思います♪

ヒルサイドパントリー 代官山パン / 代官山駅中目黒駅恵比寿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト