biji asian vegetable dish  学芸大学のアジアンなお店

学芸大学に住む友達のお薦めで、訪れた「biji」
友達曰く、美味しくて安いエスニック料理を楽しめ、長居もしやすい…モトイ、落ち着けるお店とのこと。

12021301.jpg

それはかつて訪れたパン屋「M-SIZE」の並びにありました。

広めの間口からすぐにショーケースがあり、そこにはアジアンなお惣菜が並び、持ち帰りもできるとのこと。ショーケースで間仕切りされるように、その奥には小さなキッチンスペースがあり、カフェスタイルな女の子が二人でキッチンに立っておりました。

席数も少なく、すでにほぼ満席。地元に愛される人気店のようです。

12021308.jpg

お料理は黒板にランチが6種類。どれもデリが2~3品+ハス茶+デザートがついてお値段は1000~1200円とリーゾナブル。

好きなお惣菜を単品でもらうことは可能ですが、ランチセットの中のデリを選ぶことはできず、お任せとなるようです。

12021302.jpg

アルミのポットでハス茶が出され、テーブルや横のタイルが貼ってあるキッチンの雰囲気からベトナムを彷彿させられます。

12021303.jpg

キッチンの女の子たちは姿に見合わず、男前な感じに鍋をふるい(ステキ♪)、時折、香辛料の良い香りを漂わせては、私たちの空腹を刺激します。

さて、やがて運ばれてきたお料理はこちら。

タイ風照り焼きチキン

12021304.jpg

海老のグリーンカレー(私)

12021305.jpg

ナンプラーとお酢はお好みに合わせて。

12021306.jpg

お任せデリ2種は鶏肉と大根の煮物と、鶏肉の入ったコールスローサラダ風。
デザートはガトーショコラでした。

グリーンカレーは結構なパンチの効いた辛さでしたが、味はとても良く、ご飯やサラダを口直しにしつつ、もう一口、もう一口と進んでしまう美味しさ。

ハス茶もポットごとお代わりができるのが嬉しいところ。

のんびりと食べながら、友達との話題は尽きず、3時間近く居たかもしれません。
さすがに3ポット目のお代わりをするには気が引け、お店をあとにしたのでした。

12021307.jpg

商店街の延長にあるようなお店なのに、さすがは学芸大学!
味のレベルは高く、競合店が多いので値段は低く♪

エスニックな味が恋しくなったらまた訪れてみたいと思います。

ビジ自然食 / 学芸大学駅

昼総合点★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト