草津良いとこ~ 一度はおいで♪

日本の名湯、草津へ初めて行ってきました。
学生の頃からシーズンになれば毎週のようにスキーへ出かけておりましたが、草津や野沢といった温泉地は高速インターから遠い、山道が多いので凍結していたら危険ということで、回避し続けてきた場所でもありました。

今や便利な高速バス。
年配な方が多いのかと思ったら、大学生の団体も多いんですね。

高速を降りてから一時間半くらい山間を走り、車酔いに悩まされながらも到着。

12021906.jpg

町を歩けば硫黄の臭いが漂い、足湯や手湯、町営の無料温泉が点在。
お店の前では温泉まんじゅうをふかす湯けむり。

12021905.jpg

温泉地の風情を醸し出しています。

12021901.jpg

特に食べ比べはしなかったのですが、群馬では評判の「松むら饅頭」で早速お土産購入♪

12021908.jpg

温かい蒸したてはどこも美味しいのでしょうけれど、冷めてもしっとり柔らかくて美味しい、というのがこちらの自慢です。

12021909.jpg

ほかには手焼きせんべいの「吉田屋」が有名らしく、こちらでもお買い上げ!

12021903.jpg
12021902.jpg
12021904.jpg

そんなことをしている間に肝心のお昼時間を逃してしまいました(笑)。

道路に雪はほとんどなく、2時間も歩けば町の観光名所を回ることができます。
お風呂道具を持ってこなかったのが唯一の心残り。

12021907.jpg

湯畑周辺は硫黄の臭いが立ち込めて。

町とホテルを結ぶ送迎バスも頻繁に通っており、歩いたとしても20分くらいとのこと。

太陽が落ちていく17時を過ぎると急に冷え込んできます。

学生くんたちが湯上りの濡れたタオルをブンブン振り回すと一瞬にして凍結!
そんな寒さの中、彼らは浴衣に羽織、裸足でした。見ているコッチが寒い!
ですが、彼らは全く寒そうではなく。
身体の芯から温まる温泉効果は相当なものですね♪
関連記事
スポンサーサイト