パスタフレスカ マンサルヴァ (Pasta Fresca MANSALVA)

CPが高く、最近評判の良いお店ということを嗅ぎつけ、便利なOpenTableで、スムース予約して伺った土曜19時。

12021401.jpg

イングリッシュガーデンにあるようなアーチを抜けて急な階段を降りると、温かな木のぬくもりを感じられるダイニングスペース。
それほど広くない店内は家庭的な雰囲気も漂います。

席に案内され、メニューの説明。
メインが一つか二つかの差で二つのコースがあり、パスタやメインはプリフィクスとなっておりました。
夜ですし、メインは一つで十分と、CORSO Aを選択。

12021402.jpg

飲み物のコースもあり、スパークリング、カクテル、ソフトドリンクどれでも好きなものを3つ選べて2500円というもの。
さらに、食べログのクーポン使用でそれが2000円となるというので、それも利用しました。

12021404.jpg

頼み方によっては4000円近くなるところを、2000円で済むというのはかなりお得な感じです。

ひとくち前菜

12021403.jpg

小さな玉ねぎの塩キャラメルタルト

塩のあとに、玉ねぎの自然の甘さにキャラメリゼが口の中に広がり、メリハリのあるお菓子のよう。


冷たい前菜

12021406.jpg

季節野菜と果実の彩サラダ仕立て ほのかに香るカンパリソース、ブラッドオレンジのビネグレットソース

12021405.jpg

カンパリの苦味、オレンジの甘味、ビネグレットの酸味。いろいろな味を楽しめる一皿。

12021407.jpg

フォカッチャとオリーブオイル

温かい前菜

12021408.jpg

鰆の生ハム巻きレアグリル 小さなカポナータ添え、生姜のアクセントとレモネードソース

12021409.jpg

ほとんどレア状態の鰆。
淡白な味わいに生ハムの塩気。生姜とレモネードは辛味と甘味。
最近、家で飲んでいるホットドリンクを連想させ、風邪に良さそう?笑

選べる生パスタでは、パスタの説明もしてくれます。
最近は自家製パスタも一般的になってきましたね。

ラビオリ

12021411.jpg

グランチャーレと玉ねぎ、フレッシュトマトを詰めたラビオリ アマトリチャーナ仕立て(私)

プレーンと濃縮トマト果汁で仕込んだ生地の中にアマトリチャーナソースが詰められたもの。グランチャーレを使っているので、本格的な味わいを楽しめますが、もう少し量が欲しいところ。夜だから控えめでヨシとしましょう。


タヤリン(卵黄を使った極細パスタ)

12021410.jpg

薩摩の若軍鶏 セージの香る煮込みソース

セージとバターを合わせるソースではなく、煮込みにセージのアクセントが利いたソースでした。


選べるメインディッシュ

12021412.jpg

鮮魚のセモリナ粉焼き アサリとシシリアンルージュのサルサマリナーラ(私)

アサリの旨味とサフランの香りを感じる漁師風。
後味が少しピリッとくるので、飽きのこない味わい。


仔羊グリル

12021413.jpg


チーズまたはドルチェを選べますが、ドルチェを選択。

季節のパフェ

12021414.jpg

苺とクリームチーズのパンナコッタ、フレッシュバジルのソルベのせ 白バルサミコの香り

バジルが予想外に甘く、バルサミコが思いのほか酸っぱく、不思議な味わい。

全体的に味のメリハリがはっきりとしたお料理が多い印象。
繋がりやハーモニーというよりもコントラストが面白く、独創的な感じがしました。
CPが良く、気軽な雰囲気と、お料理も綺麗なので女子会などに喜ばれそうなお店です。

パスタフレスカ マンサルヴァイタリアン / 恵比寿駅広尾駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト