Pain aux fous (パン・オ・フゥ) 五反田の憩いの場所

12031101.jpg

かねてからチェックしていたベーカリーレストラン「Pain aux fous (パン・オ・フゥ)」にようやく伺うことができました。

12031102.jpg

1階はパン屋さんと小さなイートインスペース。

12031103.jpg

パン窯の前を通過し、奥の階段から2階へ上がるとガラス貼りの明るい空間が広がります。

12031116.jpg

お店は公園、住宅街に面しており、目の前に広がる緑が心地よく、階下には犬の散歩をしている人、駆け回る子供たちの姿をのんびりと眺めることができます。

12031114.jpg

12031104.jpg

スペインCAVAのスパークリングボトルをお願いし、ランチ(生ハム&チーズのミニプレート)と土日限定のランチセット(鯛のポワレ)を。

12031105.jpg

ランチには特製いろいろパン(おかわり自由)+ミックスグリーンサラダ+コーヒーOR紅茶がついており、追加料金各300円でスープやデザートなども楽しめ、1000円~2100円。かなり手ごろな価格帯です。

12031106.jpg

サラダは大きなボウルにたっぷり山盛り♪
これは嬉しい盛りっぷりです。
バター皿と比較しても結構なボリュームであることがわかりますよね?

12031107.jpg

パン盛り合わせ

チーズがのったものや、バゲット、ルヴァン、ソフト系のパンも2種位入った盛り合わせにはテンションがあがります♪

12031108.jpg

ランチ(生ハム&チーズのミニプレート)

木のカッティングボードの上にのせられたいろいろなハムとチーズとドライレーズン、ピクルス。

12031110.jpg

私も一通り味見させていただきました♪

12031109.jpg

土日限定のランチセット(鯛のポワレ)(私)

ビタミンカラーで元気になれそうな彩り。
タプナードとバジルソースはパンにつけても美味しくいただけます。

12031111.jpg

おかわりパンはバスケットの中から好きなものを選びます。

先ほどの盛り合わせに入っていなかったバゲットショコラ(正式名ではありません)とルヴァンなどを少々。

12031112.jpg

相性の合うクランベリーとチョコチップを入れた甘くないハード系は、教室でやったのとそっくりで共感を覚えたりして。

パンのおかわりは何度か来てくれるのですが、時間が経過するごとにバゲットなどの定番ばかりとなり、さすがにお腹も一杯に。

ここで試して美味しかったパンは1階で買って帰れるので、お店としては相乗効果あり。
お客さんとしても好みのパンを買うことができるので裏切られることはありません。

12031113.jpg

さて、食後のお茶も飲みほし、お会計を済ませたあとは、1階のパン屋さんへ。


上で食べられなかったクロワッサン、シリアルのバゲット(バゲット デ プレ)をお買い上げ~。

12031117.jpg

香ばしく少し重めのバゲットは噛みごたえもあり、プレーンなバゲットよりは身体によさそう。
PAULにもシリアルのバゲットがありますが、それよりも重めな感じです。

12031118.jpg

クロワッサンは見た目も内相もとても綺麗に仕上がっており、良質のバターの香りと味で満たされる~♪


お店はランチとディナーの間に一旦クローズしますが、夜は24時までやっており、メニューも昼より豊富で使い勝手が良さそう。

12031115.jpg

2階で食べられるパンも日々異なるらしく、今日は見かけなかったブリオッシュなどもあるときがあるのだとか。
勤め先、または家が近くだったら通ってしまいそう、いや通いたくなる癒し空間です。
カウンター席もあり、一人で過ごしてたら格好いいオトナな感じ♪

ことにパン好きさんにはお薦めのお店です。

パン オ フゥパン / 五反田駅大崎駅高輪台駅

昼総合点★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト