フィデリテ 鎌倉裏路地の穴場レストラン

小町通りと参道の間にある、裏小町とも呼ばれる路地は、ここ2年くらいでリノベーションされ、観光客にはまだあまり知られていない穴場エリア。
そこに最近人気を集めているフレンチレストラン「フィデリテ」があります。

12040701.jpg

3軒連なる長屋風の建物の真ん中のお店で、奥には日本庭園があり、落ち着いた雰囲気を出しています。

12040702.jpg

昼のメニューは2種類で、前菜盛り合わせ+メイン+食後の飲み物(1800円)とこれにアミューズ+メイン(魚+肉)+デザートが加わるコース(3200円)。

12040704.jpg

本日は女性同士、ライトな感じでいきたいと思います(笑)。
といいつつまずはスパークリングで乾杯♪

12040705.jpg

前菜盛り合わせ

出てきたお皿は、スープの他6種盛り!

12040706.jpg

スープはさつまいものポタージュでほんのりとした甘味が自然な感じでほっとするような味わい。
人参のラペ、玉ねぎのマリネ、ハム、レンズ豆の煮込み、鶏肉のパテ、サラダ。
地元鎌倉野菜を使った結構なボリュームの盛り合わせです。

自家製パン

12040707.jpg

ライ麦と全粒粉のパン、お代わりパンにはバゲットが出てきました。
バターもつけてくれますが、粉の旨味が感じられるパンで、何もつけずに美味しくいただけます。

12040710.jpg

自家製パンで、美味しいものを提供してくれると、お店の評価も私のテンションもかなり上がります♪

メインは、
豚肉のカイエット(私)

12040708.jpg

粗くカットした豚肉をカイエット(豚の内臓を包んでいる網脂)でまとめてハンバーグ仕立にしたもので、食感もよく、ジューシーなお皿でした。

12040711.jpg

レバーっぽい部分も入っており、素朴な炭焼きな風味がマスタードとの相性もよい感じ!
ガルニのお野菜はスティックセニュールにカリフラワー、蕪、ジャガイモ。こちらも鎌倉野菜なのでしょうね。

本日のお魚(鯛のポワレ)

12040709.jpg

少し味見させていただきましたが、塩が少し強めでお酒に合いそうなお皿でした。エシャレット?のソースでパンも進みそう♪

12040712.jpg

デザートはなく、飲み物と小菓子。
アーモンドのキャラメリゼがパリパリと美味。

お値段的にライトかと思ったメニューですが、
お野菜も多くて、ボリュームもあるので、女性にも男性にも満足できるお店ではないでしょうか。

12040703.jpg

フィデリテフレンチ / 鎌倉駅

昼総合点★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト