お花見の時季には外せない! Pizzeria e trattoria da ISA

この季節、桜の名所で美味しいご飯をいただく♪ということをテーマに動き回るのが恒例行事。
今年はちょうどよく土日に満開を迎えた東京の桜。
目黒川沿いの桜を見ようと集まる人で中目黒駅は溢れかえっておりました。

そんな中、ダ・イーサの予約を滑り込みセーフで獲得♪

お店から桜が見えるわけではないのですが、帰り道に夜桜が楽しめるので、この時季は外せません。

さて、お店は案の定、激しい忙しさ!

12041104.jpg

テイクアウトの注文も重なるのでイサさんはフル稼働です。

ですが、どんなときも窯の前から離れることなく、生地を成型し、火加減を調整しながら次々ピザを焼く姿は、清々しく、この美味しさが守られている証でもあり、素晴らしいと思います。

スパークリングワインで乾杯後は、海老のセモリナ揚げを。

12041101.jpg

セモリナ粉をまぶして揚げられた素材勝負のフリットは、ちょうど良い塩気にレモンをかけるだけでとっても美味!

Marinara(マリナーラ) トマトソース、バジル、にんにく、オレガノ

12041103.jpg

トマトソースの美味しさが味わえるマリナーラは、やはり外せません!
ピザを焼くタイミングでのせられたにんにくスライスは、店によっては生に近く辛味が強い場合もあるのですが、
こちらでいただくマリナーラはそうゆうこともなく、美味しくいただけます♪

Bufalina D.O.C(ブファリーナドック) 水牛のモッツアレラ、ミニトマト、バジル

12041102.jpg

これに似たピザでマルゲリータドックがあるのですが、それは下にトマトソースを敷いたもの。

こちらはトマトソースはなく、水牛モッツアレラが贅沢に表面を覆います。
フレッシュのミニトマトはちょうどよく火が入り、トロンとした食感にチーズが絡むので絶妙な味わいです。

少し値段は上がりますが、モッツアレラは水牛がお薦めです♪

12041107.jpg

帰りは川沿いの桜を楽しみながら、歩きます。

12041105.jpg

近隣のお店が屋台を出していたり、オーストラリアのCHANDON(フランス モエ・エ・シャンドンが設立)もここぞとばかりに桜色のロゼの販促活動をしておりました。

12041108.jpg

鶏鍋のお店の前は新緑の紅葉との競演がまた美しく。

12041106.jpg

数日後には桜吹雪が美しく見られるのでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト