キャスケードブーケ

「滝」という意味があるのだそう。
ということは流れるラインが重要なのよねぇ・・・と頭では考えつつ。
とっても珍しい八重咲きの百合がメインなのですが、咲いているのと蕾ではその存在とボリュームが全く異なるのが難点。

一番早く咲きそうな八重をフォーカルポイントにもっていき、蕾などは脇へ

12060701.jpg

早速、今日の出来栄えをセラ先生がチェックしにやってきました。

12060702.jpg

横から見るとこんな感じ。
これ、私のアレンジ史上最短でできた作品なのです。

12060703.jpg

全体の花の配置やバランス、先生からお褒めのコトバをいただきました。ヤッター!
早くできて形も良いというのが一番大切なことですよね。
これからも最速を目指してガンバリマス~。

12060704.jpg

二日後に八重が咲きました♪
こんな百合を見たのは初めてです。
見た目も豪華で素敵ですが、香りもとってもオリエンタルなのですよ!
今日も家の中がとっても良い香りです♪
関連記事
スポンサーサイト