露茜 プラム8割×南高梅2割=真っ赤な新種の誕生です!

12070201.jpg

毎年、梅ジュースを作っている私としては、この「露茜」をずっと狙っておりました。

この真っ赤なリンゴのような。

美味しい梅作りをされている、このブログでもお馴染み!和歌山県の田本さんのところで育った「露茜」です。

8割がプラム、2割が南高梅という割合で掛け合わされた新種で、もとは茨城県の果樹研究所のご出身。

田本さんはこの真っ赤な実に着目し、5年前から育て始め、研究を重ね、ようやくまとまった収穫ができるまでになったのだとか。

年に一度、研究成果がわかるというのは、とっても大変なことですよね。
結果があり、次へ進む。
研究はその繰り返しですから。

ですが、良いものは必ず注目する人がいるわけで、なんと新聞に掲載されたそうです!
果実を見つめる温かい笑顔  こちらが田本さんです!!

新聞記事を読む → クリック

そして、その「露茜」が我が家にやってきました。

12070202.jpg

甘い香りに誘われて食べてみると、味はプラム!
種の周辺だけはプラム以上に酸味を感じましたが、その周辺も全て赤いので、これはお菓子などによさそう!!

12070203.jpg

梅作りの努力に見合うよう、私はこれらの美味しい食べ方を研究したいと思います!
関連記事
スポンサーサイト