真っ赤な露茜  ラム酒漬け&ペーストに転身!

さて、お味見をしたところで、やはりこの赤色を、お菓子作りなどに活かしたい・・・

まずはバニラビーンズ香りをつけたバニラシュガーとホワイトラム(左)。
色がちょっともったいない・・・と思いながらも少し傷がある露茜は、キビ砂糖とダークラム酒で(右)。

12070204.jpg

まずは、それぞれの砂糖を絡ませておいて、果汁を引き出します。

12070206.jpg

熟したものは、煮込み用です。
同じく、キビ砂糖をまぶしておくと、翌日にはこんなに果汁があがってきます。
それを火にかけて・・・

12070207.jpg

トロトロのコンポート状態で、味見をせずにはいられませんでしたー
梅独特のエグミを少し感じますが、美味しい!!

12070208.jpg

それぞれのラム酒を入れて。
小さな瓶はコンポートが煮崩れてペースト状になりました。

ラム酒漬けにはしばらくそのまま待機していただき・・・
小瓶のペーストはお菓子、お料理に活用できそうです!
関連記事
スポンサーサイト