クレープを食べるなら、La Sirene(ラ・シレンヌ)

モンサンミッシェルにはいくつかのクレープリーがありますが、一番美味しいと評判のLa Sirene(ラ・シレンヌ)へ。

12092420.jpg

グランリューに面したお土産屋さんの奥にある階段を上がったところにお店があります。
こちらは注文を受けてから生地を焼くので少し時間がかかりますが、出来立てを食べられるのでとても美味なのです!

12092422.jpg

前回来た時は時間が無く、フランス語のメニューもろくに目を通すことができませんでしたが、今は日本語メニューもあり、心配はありません!

ノルマンディー地方はそば粉の名産地ですから、そば粉のガレットがお薦めですよ。


シードル

12092421.jpg

ここへ来て3度目のシードルですが、それぞれ味は違うものですね。
こちらのは発酵臭がやや強めですが、味わいはまろやかです。


山羊チーズのサラダ

12092423.jpg

一人分でこのボリューム!
こちらは二人でシェアでいただきます。
チーズが焼かれているので香ばしさもあり、美味しい!!


コンプリート(卵、ハム、チーズ)

12092425.jpg


3種類のトッピング トマト、マッシュルーム、チーズ(私)

12092424.jpg

グリルしたトマトやマッシュルームが美味しく、溶けたチーズとの相性が抜群!
ガレットの生地ももちろん美味しいです。


デザートにはカルバトスと林檎のクレープを。

12092426.jpg

テーブルでフランべしてくれます。
それでもアルコール分が強いので、お酒に弱い人なら酔ってしまうかも?
香り豊かな甘すぎない大人向けのデザートです。

食事のあとにも少し散策し、島をあとにしました。

モンサンミッシェルを撮影し続けた一泊二日の旅。
ちょうど島を出るときに、青空とダイナミックな雲と、迫ってくるようなモンサンミッシェルの姿が撮れました♪

12092427.jpg

さてさてこれで思い残すことなくパリへ帰れます。

12092428.jpg

この10分後には暗雲がたちこめ大雨となりました。
天気の移り変わりが激しいのもこの辺りの特徴だそうです。
関連記事
スポンサーサイト