Paris18区パン屋巡り Grand Prix de la Baguette de Parisを求めて

パリでも一際レベルの高いパン屋さんは18区に集中しております。
そして今年もバゲットコンクールのグランプリは18区から。

今日は美味しいパンを求めてサクレクール寺院からスタートです。

12092506.jpg

朝のサクレクールにはマラソンしている人も結構いて、清々しそうですが、猟銃を持った陸軍の人たちやポリスたちとの遭遇率も高く、この辺りの治安の悪さは相変わらずと悟らずにいられませんが、お陰で守られているわけですね。

Anvers駅からモンマルトルの丘をのぼり、

12092507.jpg

サクレクール寺院の裏側を抜け、

12092508.jpg

住宅街の階段を降り…

12092509.jpg

犬の散歩がてら、バゲットを片手に歩いている姿を見かけるとパリに来たなーと改めて実感したりして。

12092510.jpg

ここの生活に憧れを抱きながら、

12092511.jpg

パリに住む人たちのリアルな生活を感じつつ・・・

12092512.jpg

最初に訪れたのは、今年のグランプリ「Sébastien MAUVIEUX(セバスチャン・モビュー)」

12092513.jpg

3年前にOPENしたその店構えは実にレトロで、老舗のパン屋さんのよう。
白を基調にした店内は温かみのある雰囲気で、並ぶパンたちは素朴な表情で、親しみやすい町のパン屋さんという感じ。

12092514.jpg

トロフィーの数々。

12092516.jpg

他のハード系も美味しそうです。

12092515.jpg

元々はパティシエだったというシェフの作るヴィエノワズリーもとても美味しそうですが、他に回りたいパン屋さんもあるので、ここでは受賞したバゲットトラディションのみの買い物となりました。
(詳細は後述「ホテルの晩餐」にてご紹介します)

12092517.jpg

私が許可を得て写真を撮っていると、身なりの良いご婦人が、日本人にも知られているなんて凄いわねー的な会話をしておりました。

毎年グランプリのパン屋さんのことは、全世界のパン好きが注目をしておりますよー!

Sébastien MAUVIEUX
159 rue Ordener 75018 Paris
関連記事
スポンサーサイト