Paris3区で美味しいビストロ料理をいただくなら 「Café des Musées(カフェ・ド・ミュゼ)」

今日のランチは、ミシュランでBib Gourmand(ビブ・グルマン)マークを獲得したお店、「Café des Musées(カフェ・ド・ミュゼ)」にて。

12092607.jpg

予約必至となっておりましたが、平日ランチは12時までに来れば並ばずに入れるとの情報もあり、私たちが入った11時50分はほぼ一番乗り状態、無事に入ることができました。

カフェという名前がついてますが、店内はクラシックで風格あるビストロの雰囲気。

12092608.jpg

お値段手頃で、老舗のビストロ Benoit (ブノワ)にいたシェフが腕をふるっているというから、並ぶ理由もわかります。

12092609.jpg

メニューは英語とフランス語メニューのみ。
お得なセットメニューもありますが、メインのボリュームもありそうなので、前菜、パン、シャンパンといういつもの組み合わせに。

本日のシャンパーニュは、Drappier Brutで。
なみなみ注いでくれるのも嬉しい♪

12092611.jpg

パン

12092610.jpg

ライ麦の香りが香ばしく、とても美味しいパンでした。
そのままでも美味しく、テリーヌやチーズと合わせると、さらに美味しく!


秋のサラダ

12092612.jpg

マッシュルームなどがたくさん入ったサラダで上のパルメジャーノの美味しいこと!


カルバトス風味の鴨フォアグラのテリーヌ

12092613.jpg

ゴロゴロした肉食感もあり、これは美味しいテリーヌです。

この二つは前菜なのですが、シャンパンとパンがあれば、私たちには完璧なメニューです♪

私たちが食べ終わる頃になると店内はみっしり満席でした。
お店の入口ではスタンディングエリアもあり、軽く食べながら飲んでいる人たちの姿が多く見受けられました。

美味しいものをサクッと気軽に。
なんと都会的でカッコイーのでしょう!

12092614.jpg

お会計は二人で35ユーロ。
美味しく食べて美味しく飲んでこの値段とは素晴らしいですね。



Café des Musées(カフェ・ド・ミュゼ)
49, Rue de Turenne 75003 Paris
関連記事
スポンサーサイト