パリ 街歩き

毎度のことながら私の興味は

第1位 歴代受賞パン屋巡り
第2位 日本にない、または珍しい食材探し(マルシェなど)
第3位 パリらしいキッチン雑貨探し
第4位 パリらしいインテリアのお店などで目の保養

これらのことに惹かれて、歩きまわっている間に

「ジカンニカギリガゴザイマス」

と終了となってしまうのが定番の旅の流れ。

ですが、今回は女性同士の旅。

友達の意向も盛り込んで、「ファッション」「コスメ」そんなキーワードが加わり、初めて女性っぽい旅をした…と言っても過言ではありません(笑)。

そんなわけで、午後はプランタン、ギャルリーラファイエットに初めて潜入!

デパートなんてどこも一緒、と思い込んでおりました。
ここに入るまでは…

12092615.jpg

ルイ・ヴィトンと日本人デザイナーの展示をしており、ただでさえ斬新かつ目を引くデザインなのですが、目の錯覚を誘うような空間のデザインに度肝を抜かれたり。

12092616.jpg

ギャルリーラファイエットの豪華絢爛な内装に思わず言葉を失ったり。

12092617.jpg

商品が似たようなものでも、置き方、魅せ方に目がいきます。

12092618.jpg

エレベーターも老舗の風格でして、どこを切り取っても高級感があるのです。

さらに上へあがってみると、食堂階があり、そこも賑わっておりましたが、さらに上に行くと屋上に出られました。

12092619.jpg

オペラ座の奥にはモンパルナスタワー、アンヴァリッド、そしてエッフェル塔と広がる世界を楽しめます。

12092620.jpg

12092621.jpg

それにしても雨に祟られた今回の旅行。

12092622.jpg

向こうの空の雨雲がまもなくこの辺りを覆い、私たちはもうしばらくこの屋根の下で長居するのでした。

グルメ館のスパイス量り売りコーナー

12092623.jpg

ですがテンションが上がるのは、やはり、食材コーナーだったりします(笑)。
関連記事
スポンサーサイト