俺のフレンチ Table Taku 銀座コリドー通り

すっかり予約が取りにくくなってしまった「俺の…」ですが、新規オープンも続々と果たしており、新規を狙えば予約は取りやすいのだそうです。(友達談)

12110601a.jpg

とはいえ、月曜からこの混雑。
テーブル席は満席で、2時間で3回転しますから、すごい繁盛ぶりです。

こちらでは毎日ライブが開催されているそうで、アミューズ代300円の他にミュージックチャージ300円、つまりは一人600円のチャージがかかり、他のお店とはちょっと違う落ち着いた大人の雰囲気が漂うような。

さて。

かけつけ一杯目はこちらのスパークリング。
なみなみと注いでくれるのは他店同様に嬉しいサービスです。

○ポール・メッサ・ブリュット(スパークリング) 600円

12110603a.jpg

○お通しのオリーブ

12110602a.jpg

カラフルなオリーブのお通しが一人につき一皿つきますですが、苦手な人も多いのでパルメザンチーズなどと選べたら最高ですね。

○淡路玉ねぎのグラタン 380円

12110619a.jpg

玉ねぎはトロンと甘く、表面のチーズがとても美味しく。
淡路の甘い玉ねぎを使うとは、素材を厳選しているところにこだわりが感じられます。

○メゾンカイザーのおいしいパン(3種)350円

12110608a.jpg

お料理に合わせるパンはメゾンカイザー。
こちらのお店用に特別に作られたパン2種とフォカッチャの盛り合わせは、ソースの美味しいフレンチ料理には欠かせない存在です。


冷前菜
○生ウニのエスプーマ オマール海老とキャビアのジュレ 1280円

12110604a.jpg

こうゆうのがフォトジェニックなものにお目にかかれるなんて、まるでフレンチレストランですね!
生ウニの泡の中にはシャーベット状になったオマールとキャビア、そしてジュレ。

12110605a.jpg

室温になるとソース状になってしまうのですが、それをパンにつけても楽しめます。

○こだわり野菜のバーニャカウダ 白味噌風味、バジル風味のソース 680円

12110610a.jpg

これまたフォトジェニックな!!
スティックセニュール、紫人参、黄人参、蕪、茄子、南瓜…
そしてバーニャカウダソースは二種類の味わいを楽しめ、白味噌とバジル。

12110611a.jpg

そのほか、お料理のお皿に残るソースなどをつけて食べるのもお薦めです。
いろいろと楽しめるのが面白いですね。

○ポワレ ドンフロン(辛口) ボトル 1470円+999円

12110607a.jpg

はじめはグラスでしたが、やはりボトルでいただくのがリーゾナブル。
こちらはノルマンディー、ドンフロン産オーガニック洋ナシを使ったシードル。
辛口となっておりましたが、爽やかな酸味と甘みがありました。


温前菜
○ラングスティーヌのカネロニ仕立て フォアグラ・トリュフソース 980円

12110609a.jpg

大筒のカネロニを使ったものなのかと思ったら、パスタが綺麗に巻き上げられておりました。
なんでも、茹であがったパスタを一本一本バッドに並べていくのに大変な手間がかかるのだとか(スタッフ談)。
このフォアグラ・トリュフソースがまた美味しく、パンにつけたり、お野菜につけたり。


炭火焼
○花畑カチョカバロチーズ 480円

12110612a.jpg

フォンデュ風にいただくのかと思っていたら、海苔にのせて、お好みで、塩、黒七味、甘醤油をつけていただくというもの。

12110613a.jpg

チーズですが、磯辺焼きのように思える味わいです。

12110614a.jpg

ただ、アツアツを食べないとすぐに固まってしまうので、早いうちが食べやすいです。

Takuスペシャリテ

シェフのスペシャリテは外すわけにはいきません!

○和牛ザブトンのバイヤード 赤ワインのソース 1280円

12110606a.jpg

パイヤードとは5㎜厚くらいに叩いた肉に塩、黒胡椒で味付けしたもので、炭火で焼かれた香ばしさと赤ワインソースが美味しい一皿でした。
希少部位であるザブトンを使うのもこだわりの現れですよね。

○フランス産ウズラのフォアグラ包み トリュフソース 1280円

12110615a.jpg

これまた本格フレンチという感じですよね。
フォアグラを包んだウズラがパリッと焼き上げられ、パイの器に鎮座。
フォアグラの脂がまとわり、パサツキがちなウズラも柔らかくジューシー。
トリュフソースがまた美味しく。

「別腹」という名の…
○エスプレッソと栗のプリン 450円

12110617a.jpg

こんな容器に入って出てきます。
結構な量!!
エスプレッソの苦味と濃厚な栗のプリンが美味。

12110618a.jpg

○胡麻のブランマンジェ 抹茶ソース 450円

12110616a.jpg

甘さ控えめで、胡麻と抹茶が和食屋さんにありそうな。

どちらのデザートもボリュームがあり、最後には戦いのように食しておりました(笑)。

今日は3人ということもあり、「食欲の秋」におされ、いろいろなものを堪能することができ、幸せー満載♪

2時間という制限が慌ただしく苦しくもあるのですが、この「品質」と「価格」を維持しつつ黒字営業にするには3回転必須と某番組でやっていましたし、客としてはこの二つが良くて訪れるわけですから、我慢も必要ですね。

また予約が取れれば是非伺いたいお店です。

俺のフレンチ Table Takuフレンチ / 新橋駅内幸町駅銀座駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連記事
スポンサーサイト