大雪の中でも ゴントラン・シェリエ!

まさか、ここまで大雪になるとは!!

13011412.jpg

スキー場以外で体験したことのない横殴りの猛吹雪になっていた13時頃、私は渋谷におりました。

なぜかというと、前日に予約注文しておいた「ゴントラン・シェリエ」のガレット・デ・ロアを取りに行くため。。。

13011401.jpg

外は真っ白!
非日常な世界を感じながら、ならばついでにランチを…(余裕)と、頂いてまいりました。

13011402.jpg

パン、スープ、飲み物がついた「キノコのオムレツ」を。

13011403.jpg

パン袋の中に入っているのは、いつも通り、イカスミバゲット、バゲット、プチカンパーニュ。
おかわりパンにはカレーバゲットもいただきました。

13011404.jpg

ランチの料理は、実は今一つなのですが、とにかくパンが美味しいので、カフェも愛用してます。

13011405.jpg

さて階下へ降りて、物色…
今日の渋谷は今まで見たことのないくらい人が少なく、いつもはお客さんでレジ前が溢れているこのお店も今日はガラガラ…

13011407.jpg

パリのお店でもみかけたカラフルパンのサンドイッチ!!
パリでは買えなかったのでつい帰りに購入してしまいました。
付け合わせのお野菜の彩りもとても美しい!

13011413.jpg

こちらはパリのゴントラン♪
こう比較してみると中に挟んだ具材が違うのですねー。
それに見かけにこだわる日本人が作っているからか、日本の方が繊細で上品のような。笑

13011409.jpg

イカスミバンズサンドには白いんげん、紫キャベツ、赤玉ねぎ、ツナが。

13011408.jpg

ルッコラバンズサンドにはカレー味のマヨが絡んだ海老、紫キャベツ、大葉が。

どちらもとても美味しいサンドイッチでした。


さてさて。お目当てのガレット・デ・ロワはピスターシュにしました。

13011406.jpg

日本における食品安全基本法により、フェーブのような誤飲を招く恐れのある異物混入はNGですから、箱にテープでついた状態で。
王冠のデザインもオシャレで、フェーブも繋げれば同じデザインになるのではないかしら?

13011410.jpg

ナイフワークも独特!
勉強になります!!

13011411.jpg

ヴィエノワが美味しいお店だけあり、ガレットもザックザクの生地が美味しく、ピスタチオの風味も良く。
欲を言えば、フェーブ付きでサイズの小さいものや、手軽に食べられるようにカットした状態のものがあると嬉しいですね。
関連記事
スポンサーサイト