ベッカライ徳多朗のミルククリーム

私が先日、ヴィエノワ作りに励んでいた時。
大好きなミルククリームの入ったパンを熱狂的に語る姿を見兼ねたのか(笑)、お友達がベッカライ徳多朗のミルククリームを買ってきてくれました。

13021201.jpg

こちらのミルククリームはコンデンスミルクの味が濃厚!
うーん、徳多朗の人気筋だけあって、やはり美味しい♪

13021202.jpg

パンはフランスパンの成型が施してありますが、生地はミルクパン寄りのセミハード系(だと思うのですが)。
このちょっと固い生地とミルククリームの組み合わせがなんとも絶妙で美味なんですよねー。

ベーグル、メロンパン、クリームパン…
流行るものには作り手のオペレーションのしやすさと消費者側からの新しすぎない目新しさやバラエティの豊かさが背景にあると思います。

ヴィエノワ屋、ミルクフランス屋というのが今後新たな商売になりそうな気がしているのは私だけでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト