タツミ 中目黒でアバ(内臓)料理をいただけるお店

CP良く、評判の良いお店ということで、以前からチェックしていたものの、一歩踏み込むには勇気のいるお店でした。

というのも、このお店の売りは内臓料理なのです…。

ホルモンが流行っていたときも、噛み切れないようなものがたくさん出てくるなんて勘弁!と避けてきた私。

今回はお仕事でご一緒させて頂いた出版関係の方々のセッティングだったので、その一歩をようやく踏み込むことができました!

13021901.jpg


お任せコースにより料理は進みます。
飲み物は飲めない人などいるわけもなく(笑)、泡ボトルから。

カメラを忘れてしまい、薄暗い店内のため、ノイズ多数のアウト写真が多いのが残念。


アイナメのサラダ仕立て ビネグレットマスタードソース

13021903.jpg

自家製パン

13021902.jpg

胡桃とライ麦のパンとホシノ酵母で焼くバゲット
自家製パンが美味しいお店って魅力です♪

アバジュレ

13021909.jpg

いろいろな内臓をテリーヌ状にしたもの。
こちらも食べてみると食感が楽しく、美味しくいただけます。

ブータンノワール

13021904.jpg

今まで食べたブータンノワールの中で一番美味しい!
というのが感想です。

白子とホワイトアスパラガス

13021910.jpg

普通のフレンチならここにはポーチドエッグがのるのでしょうけれど、白子とも相性抜群なのですね。

豚セルベルのパリパリ焼き

13021905.jpg

カタカナになっていると、わけもわからず受け止めてしまいますが、「脳みそ」のことです。
食べてみると白子のようなクリーミーな鶏レバーのような。

13021906.jpg

見た目もフレンチ仕立てですし、抵抗なく美味しくいただけました。

肉三種 豚、牛、羊

13021911.jpg

デザート二種 クレームデュブレと苺と…(マスカルポーネのムースだったかしら?)

13021907.jpg

13021908.jpg


最初は緊張していたものの、飲み始めると、業界の裏話に盛り上がり、それぞれが関わった体験談など、皆さんの個性が際立っていて面白い!
同じ業界といっても立場は違うので、それもまたお互いの興味を惹いて、さらに盛り上がり…
気がつけば、ワインは何本空けたのでしょう。

あっという間に感じられる楽しい時間でした。

現場でお会いする時は仕事モードで、というのが当然ですが、次回お会いできることがとても楽しみになりました。

構えていた内臓料理もフタを開けてみれば洗練されたフレンチとして完成されており、どれも美味しく。

プリン体やコレステロールのことを考えると、少々臆する内容もありますが、また機会があれば訪れてみたいお店です。

タツミフレンチ / 中目黒駅祐天寺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


関連記事
スポンサーサイト