CANOA  武蔵小杉のイタリアン

東急線沿線誌「サルース」に美味しそうな写真が掲載されているのを見て、早速行ってみました。

13050401.jpg

石窯で焼く本格ピッザが売りのようなのですが、店の前に置かれた看板には、
「META META(ハーフ&ハーフ)が出来ます」の文字。

これはとってもポイント高い~!!
二人で食事をする場合、お腹の余力を考えると、せいぜい2枚くらいしか注文できず、他の味を知らないでお店を出ること多いんですよね。

13050402.jpg

ピザは全部で7種類。
お薦め料理や前菜、一品料理などが豊富にあり、目移りしてしまいます。

生ハムと水牛モッツアレラチーズのサラダ

13050403.jpg

水牛モッツアレラはほんの少ししか入っておらず、削りたての生ハムがメインのサラダ。
店名の「CANOA=カヌー」をモチーフにしたようなお皿にブルーのカトラリーが印象的です。


富山湾白海老のセモリナ粉フリット

13050404.jpg

大好物の白海老ちゃん。
川海老でも美味しいですけれど、このフリットは美味しいですねー。
殻ごとですから少し固い部分があり、口の中が少し痛い場合がありますが、止められない止まらない!

ピザはMETAMETA戦法で4種類制覇しよう!と、以下のとおり。

レジーナ(生ハム、キノコ、ルッコラ、トマト)とフェガート(ローストチキン、鶏白レバーペースト、キノコ)

13050406.jpg

鶏レバーがピザに入る組み合わせは初めてです。
これは好みが分かれそうな味わい。
もっぱら、今日の私たちがワインを飲んでいれば◎だったのかもしれませんが。
生ハムは削りたてが乗せられ、香りが立ちますね。

チチニエリ(釜揚げシラス、フレッシュトマト、ケッパー)とミラネーゼ(ミラノサラミ、アスパラガス、半熟たまご)

13050405.jpg

ピザにシラスというのも珍しいですね!
ですが、これはかなり好きな味!これにニンニクが利いていても美味しそう♪
ミラネーゼは誰もが好きな王道を行く味わい。

少し小さめサイズなので2枚でもペロリと食べられてしまいました。

13050407.jpg

ピッツェリア的なイタリアンは大勢の方がいろいろな種類を取り分けられて楽しいですが、こちらは二人でも楽しめるお店。
自転車でも行ける距離なので、次回は自転車で行ってみようと思います。

13050408.jpg
関連記事
スポンサーサイト