ワインと美食の街、ナパバレーの旅 2013 ⑤オールドナパバレーの美食 MORIMOTO

今夜はポールさんご夫妻と会食。

ここオールドナパバレーは川沿いにお洒落なお店が立ち並び、景観も美しい街並みが続きます。
数ブロック離れたところには閑静な住宅街もあり、とっても素敵なダウンタウン。

このエリアにはミシュランやザガットも注目する話題のお店が軒を連ねており、ワインと美食を楽しむには外せないエリアのようです。

13071040.jpg

さて、伺ったのは「MORIMOTO」
「料理の鉄人」で三代目「和の鉄人」だった森本政治さんが2010年にオープンしたレストランで、オープンしてまだ3年しか経っておりませんが、ミシュラン、ザガットにも掲載された超有名店!

13071042.jpg

13071041.jpg

エントランスから広々としており、インパクトのあるウェイティングルーム、お鮨をいただけるカウンター、そして広々としたダイニングルーム、その奥にはテラスがあり、壁のオブジェやテーブルの脚に使われている葡萄の木が葡萄の産地であることを印象付けます。

13071043.jpg

13071044.jpg

ソーヴェニヨンブランで乾杯したあとは、炭塩のラバソルトを使ったアミューズ。
スモークサーモン、トマト、レモンの角切り。美味しい一口が次のお皿への期待を高めます。

13071045.jpg


○白身魚のカルパッチョ(Whitefish carpaccio)

13071046.jpg

生姜とチャイブオイル(ネギ油)の味付けが美味しい!


○海老の天ぷら(rock shrimp tempura)

13071047.jpg

ピリ辛コチュジャンソースに絡めたものと、ワサビ味のものと。
どちらも病みつきになりそうな美味しさ!
ワインが進みます。

13071053.jpg

ポールさんのワイン登場!
星付きのお店でお取り扱いのあるワインですから、本当に良いものなのですね。
改めてポールさんの凄さを目の当たりにしました。


○ポークチョップ(morimoto"pork chop and applesauce")

13071049.jpg

お薦めのポークチョップは生姜をきかせたアップルソースがポイントだったのですね!
黒豚とキムチの出会いというのも面白いです。


○魚の丸ごと素揚げ(Crispy whole fish)

13071048.jpg

パパイヤサラダと豆腐のピリ辛ソースいがオリエンタルな出会い!
こんな風にダイナミックに出てくるのも面白い!


○タンドリーチキン風ロースト(angry chicken)

13071050.jpg

ハーブマリネした半身のチキンをこんがりとローストして。
味付けがタンドリー風で、さすがにお腹も一杯なのですが、食欲のわいてしまう味わい。
アングリー改めハングリーに頂けるチキンです。笑


○石焼きブリ丼

13071052.jpg

韓国石焼きビビンバとのコラボ。アツアツの側面に鰤を貼り付けて、それ以外を一度よく混ぜ、鰤に軽く火が通ったところで、美しく盛り付け直してくれました。
この味付けも結構好きだなーとお腹一杯でも食べ続けられてしまう自分がコワイ!


○チャイニーズブロッコリー

13071051.jpg

野菜も忘れずにね!笑


アメリカ人の流儀に従って(?)最後は別腹デザート!

私はハーブティーと豆腐のチーズケーキを。

13071054.jpg

鉄瓶で出てくるなんて、粋ですわ。
そしてホワイトチョコがお月さまのよう。

13071055.jpg

最後まで美味しく楽しい時間を過ごしました。

13071056.jpg


20時半。
食後に夕暮れの川沿いを散歩しました。

13071057.jpg

ここはポールさんがカレンさんにプロポーズした思い出の場所だそうで♪

13071058.jpg

今日は一日お世話になり、ご馳走にまでなり…
感謝の気持ちは一言では言い表せないほどですが、本当にありがとうございました。

秋に日本旅行を考えていらっしゃるそうで、その時にまたお会いできるのを楽しみにしております!

13071059.jpg
関連記事
スポンサーサイト