ワインと美食の街、ナパバレーの旅 2013 ⑧ナパバレーの有名ワイナリー ドメーヌ・シャンドン(DOMAINE☆CHANDON)

日本でも有名になりつつあるシャンドンですが、「モエ・エ・シャンドン」と言えば、聞いたことのない方はいないでしょう。

13071124.jpg

そのモエ社が、1973年にナパバレーに設立したのが、ここ「ドメーヌ・シャンドン」

13071125.jpg

入ってすぐにも葡萄畑が広がりますが、ナパの3つのエリアに畑をもっているのだそう。

ナパバレーのフルーティーな葡萄の特徴を活かしつつ、本場シャンパーニュ地方の伝統的製法で造り上げる正統派スパークリングワインが楽しめます。

13071126.jpg

モネを連想させるような庭を抜け、ローズマリーの香り漂う小路を歩き、エントランスへと向かいます。

13071127.jpg

中はアートな雰囲気。

13071128.jpg

テイスティングルームを目指します。

13071129.jpg

中庭を臨むテイスティングルームはとってもスタイリッシュな空間です。

13071130.jpg

20種類くらいの中から、選んだのはビンテージシリーズの3種類。
シャンドンがナパバレーに持つ3つの大きな葡萄畑それぞれから採れたものの味比べです。

○Vintage Brut,Yountville 2008

○Vintage Brut,Carneros 2007

○Vintage Brut,Mt Veeder 2007


13071131.jpg

スパークリングは鮮度が良いのが一番!
と聞いたことがありますが、この青空と緑の中でいただくスパークリングは本当に最高の気分でした。

13071133.jpg

ただ、試飲といえども、結構な量を注いでくれますので、一口キュッと飲んだ後は、、やはり美味しいお料理とのマリアージュで頂きたいとも思えます。

どれも美味しいのですが、香りや後味に微妙な違いがあり、私の好みはVintage Brut,Yountville!

ナッツの香り、口に含むとスパイシーで後味が洋ナシの…

なーんて、ワイン音痴がバレルので(笑)、ご興味のある方は以下のHPをご参照くださいませ。

 → シャンドンHPへ

13071132.jpg

出口を探して、ついうっかり迷い込んだ醸造保管施設♪
このスケール、圧巻ですねー。

13071134.jpg

ここは完全予約制の見学ツアー客の方のみ入れるところなので、すぐに追い出されましたが(笑)。


次回にまた来られるのであれば…

併設された星付きレストラン「エトワール」でランチしながらスパークリングワインを楽しむというのも良いかもしれません。

はたまた、お庭でスパークリングワイン付の朝食か?!

シャンドン近くのゴルフ場から気球ツアーもあるようで、朝陽に輝く葡萄畑を見てみてみたいものです。

13071121.jpg
関連記事
スポンサーサイト