ワインと美食の街、ナパバレーの旅 2013 ⑬ヨセミテ界隈の食事と宿

☆公園内

公園内にはいくつかのロッジやホテルがありますが、シーズン中はあっという間に満室となり、確実に予約を取るなら半年くらい前から予約しておかないといけないようです。

こうゆう場所ですから、宿泊施設があるところが、食事できる場所となり、観光地といってもお店がたくさんあるわけではありません。

13071216.jpg

私たちがランチに訪れたヨセミテロッジはレストランもありますが、大きなフードコートも併設されており、素早く動きたい観光客にはもってこいの簡単な食事が楽しめます。

13071217.jpg

とはいえ、高級ホテルには星付きレストランもあり、驚かされます。

私たちのように時間のない旅行ですとせいぜい1泊ですが、ヨセミテを訪れる観光客は1週間以上滞在することも珍しくないのだそう。
そういう意味で食事もファストフードからエレガントなものまであるのですね♪


☆公園外

公園外も近いところから宿泊予約は埋まっていき、早い者勝ちのようです。
私たちが宿泊したホテルは公園ゲートから車で15分くらいのところですが、10日前には満室となっておりました。

お世話になった宿は「Americas Best Value Inn Yosemite」
プールなどもあってファミリー向けな雰囲気のハズのホテルでしたが…

13071221.jpg

実際行ってみると、ずらーーーっと並んだハーレーに、コワモテの熊のような人たち!!

一瞬、身の安全を考えてしまいましたが、実はこの方々、平均60代くらいの優雅に旅を楽しんでいる気の良いお父さんたちでした。笑

逆にこれほど多くのハーレー軍団に会えるなんてアメリカらしくてラッキーでしたね☆

13071220.jpg

食事は敷地内にある、映画のセットみたいなお店。

13071218.jpg

中は意外と広くて、お客さんでびっしり。
外があまりにも静かだったのでそのギャップにちょっと驚くほどの賑わいでした。

13071219.jpg


シェフサラダ

13071223.jpg


NYステーキ

13071222.jpg

ソフトシェルタコスとガッカモーレなどの付け合せ

13071224.jpg

どーんと大きな盛りで、思わず笑ってしまいます。
ビールも大きな凍ったグラスで出てきて、片手で持ち上げるには重すぎる!笑

13071225.jpg

こちらの牛肉はブランド肉しか扱っていないようで、噛み応えがあるものの、炭火で焼かれていて香ばしく、ミディアムレアが美味しい!

13071226.jpg

サラダもたっぷり頂けるし!
アメリカ生活で意外にもヘルシーな食事でしょ?


こちらの食事が美味しかったので、実は翌日ののランチでもお世話になっております。


私はベジーバーガーを。

13071230.jpg

肉の入らない豆でできたパテも美味しい!

13071231.jpg

友人たちはサンドイッチを。

観光地の食事はあまり期待できないことが多いのですが、こちらは正解○でした。


ヨセミテへはサンフランシスコから日帰りのツアーもたくさん出ておりますが、余裕があるなら、いや時間を作ってでも一泊以上することをお薦めします。

なぜなら太陽の傾き方で景色の見え方が変わりますし、夜になると満天の星空が本当に綺麗で!!

13071227.jpg

熊がいるのでフラフラ出歩くことはできませんが、ホテルの敷地から見上げた空で大感激できるほどの美しさです。

どの星も大きく輝いていて、無数の星、まさに満天の星空!!

13071228.jpg

写真には1等星の北斗七星くらいしかわからないのが残念ですが、是非実際の星空を見上げて欲しいです。

ナパバレーでもたくさんの星が見られて綺麗ですが、ヨセミテの星空は本当に圧巻で忘れられない思い出となりました。
関連記事
スポンサーサイト