ワインと美食の街、ナパバレーの旅 2013 ⑭ヨセミテの絶景

今日は絶景ポイントへフォトハンティング!


「トンネル・ビュー(Tunnel View)」

13071301.jpg

これぞヨセミテ!と思い描くような絶景です。
渓谷を一望できるスポットなのですが、道路など余計なものが一切見えないよう配慮されているそうで、これは圧巻!

13071302.jpg

高濃度な酸素を身体で感じるような感覚さえ覚えます。
奥にはシンボル的存在のハーフドームも。

13071303.jpg

こんな出会いもありました♪

さて次は、掘り出したままのようなトンネルを抜け、冬場は閉鎖される細い林道を登ること30分ほど。

13071304.jpg

目指すは「グレーシャーポイント(Glacier Point)」。

13071305.jpg

先ほど遠くに見えていたハーフドームを見下ろす位置にあるポイントで、遠くの山々まで見渡せます。

13071306.jpg

まるで空から見下ろしているような。

13071307.jpg

断崖絶壁のハーフドームには上級登山者が登れるそうなのですが、今日も登ってるのかしら?

画像を拡大してみると…

13071308.jpg

いました!いました!旗をもった団体登山者発見!!!
わかりますでしょうか?

ヨセミテ滝も確認できました!

13071312.jpg

この雄大な景色は、太古の昔、1000万年前の隆起でおおよその形ができあがり、100万年前の氷河期、その後の浸食を経てできあがった景観。
果てしない時の流れと莫大なエネルギーを肌で感じられるような。

13071309.jpg

ちょっと違うポイントから見ると、本当にハーフになっておりました!!
こんな風に岩盤が削られるなんて。

13071310.jpg

大パノラマを堪能した後は、山を下りて、最後はマーセド川のほとりにて。

澄んだ水に静かな流れ。

13071311.jpg

ため息の出る美しさ。

ヨセミテにはいつまでも見ていたい景色がたくさんあります。
見尽くせないほどの景色に人はまた魅了されるのでしょうね。

自然を十分満喫し、エネルギーチャージした私たちは、ナパバレーへ車を走らせるのでした。

13071314.jpg

帰り道はひたすら西へ。もう19時だというのにまだまだ日焼けしそうな太陽の威力を感じます。笑

13071313.jpg

少し帰り方を変えながらもこの風車の道は外せない!
往復のドライブも大変ですが、この雄大な景色を見ながらのドライブですから楽しいですね!
関連記事
スポンサーサイト