ワインと美食の街、ナパバレーの旅 2013 ⑲〆のランチは美食の街、オールドナパで

13071501.jpg

最後のランチに選んだのは、オールドナパバレーの「セラドン(Celadon)

13071502.jpg

奥にはエレガントでクラシックなダイニングがありますが、こちらは倉庫を改装したようなお洒落でカジュアルなエリア。

13071503.jpg

私たちにとってこちらの方が解放感があってランチに心地よい空間です。
オープンと同時に入店したので誰もいませんが、30分後には満席になっておりました。


こちらは小皿(前菜)、野菜料理、大皿(メイン)というジャンル分けされたメニューで、コースもありますが、それぞれ気になるものを頼むことに。


私は小皿と野菜料理からはそれぞれをチョイス。

○ガスパチョスタイルのクラブケーキ

13071506.jpg

そういえば、この旅で蟹は初めて!と皆さんにもお裾分け♪

13071508.jpg

セロリやキュウリなどがガスパチョでマリネされたようなものが土台となり、クラブケーキ、その上からアイオリがたらりと。
とっても美味しい一皿でした。

○ベビースピナッチと鴨のコンフィ バスクチーズを添えて

13071505.jpg

バスクチーズとは食べ慣れないものですが、多分、これ羊乳の色ですよね。
ペコリーノロマーノの塩味を上品にしたような優しい味わい。
ホウレン草の山盛りをビネグレットソースだけでは単調になりところ、デーツの甘さがとても良い引き立て役になっていて、たくさん頂けます。


友人二人はメインから。

○グリルチキンクラブ

13071507.jpg

アボカド、ベーコン、レタスにトマトが挟んでどうぞ、のハンバーガースタイルです。
付け合わせにはフレンチフライもできますが、レディー二人はミックスサラダをたっぷりと。
ボリュームはありますが、ヘルシーなお皿ですね♪

13071504.jpg

パン好きな私としては、こちらのパンがとても美味しくて気に入ってしまいました。
いろいろなスパイスが入ったバルサミコとオリーブオイルのソースをつけて頂くとまた格別でして。
パン食べ過ぎに要注意のお店です(笑)。

旅の〆に美味しいランチを頂き、ナパバレーを後にするのでした。

13071509.jpg

近い将来、また訪れることをそれぞれ願って。
さようなら、ナパバレー。
関連記事
スポンサーサイト