レストランインディゴ INDIGO 学芸大学にあるカリフォルニア キュイジーヌ

ナパバレーでお世話になったポール夫妻が来日され、ポールさんのワインを扱う輸入会社のセッティングで、ワインディナーイベントが開催されました。

13092501.jpg

こちらのレストランで開催するのは去年から2回目だそうで、お料理とのマリアージュ、期待が高まります!

13092502.jpg

POUR LA VIE SPARKLING WINE “GRAND CUVEE”
ポー・ラ・ヴィ スパークリングワイン “グランドキュベ”

13092504.jpg

ポールさんの作っているものは赤のみなので、初めの一杯はナパヴァレーのお隣、ソノマのスパークリングで乾杯となりました。

北海道 厚岸の牡蠣

13092503.jpg

HIGHLANDS SYRAH NAPA VALLEY
ハイランズ シラー ナパ・ヴァレー2003

13092505.jpg

こちらは今は作っていないシラー100%のワインだそうで、伝統的な製法でフレンチオークで18カ月樽熟成し、ノンフィルターなのだそう。
ベリー系の味わいで、とっても美味しいワインです。

フランス シャラン鴨

13092506.jpg

わさび、金時味噌の味付けで。

HIGHLANDS ZINFANDEL NAPA VALLEY
ハイランズ ジンファンデル ナパヴァレー 2008

13092507.jpg

ジンファンデル。赤ワインを普段飲まない私がナパヴァレーで出会った美味しい品種です。
ジンファンデル100%を、フレンチオークとアメリカンオークで20カ月熟成させたものだそうで、ベリーの中に、バニラやスパイスのような香りが楽しめます。
アルコール度は高く、15.3%。
美味しいのでついつい飲みすぎると後が大変です(笑)。


パスタ5種類の肉のソース

13092508.jpg


HIGHLANDS CABERNET SAUVIGNON NAPA VALLEY
ハイランズ カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー 2006]

13092509.jpg

メインと合わせるワインはこちらのカヴェルネ。
こちらはメルローを14.9%ブレンドしたことで、素晴らしい味わいになったのだとか。
私たちもお邪魔した醸造所で、いろいろブレンドを試みるポールさんの姿が目に浮かぶようです。


大山黒牛とフォアグラバーガー

13092511.jpg

シェフ自慢の大山黒牛を使ったパテに加え、フォアグラも挟みこまれたバーガー、カリフォルニア仕立て。
相性がとても良いみたいで、赤ワインもフォアグラもどちらもそれほど重さも感じず、美味しく頂きました。


そんなこんなで、もう飲みすぎ!

13092512.jpg


ポールさん夫妻はワイン販促も兼ねての来日なので、明日も明後日もワインイベントを主催するそう。

ご高齢なのでお忙しいのが心配ですが、一人でも多くの日本の皆さんにポールさんのワインを飲む機会が生まれたらいいなーと思います。

私は実は赤ワインのが苦手で、特にカヴェルネのような重たいものほど不得意なのですが、ポールさんのはなぜかとっても美味しく頂けます。

どれも口当たりがフルーティーなので軽く感じられるのではないかと自分では分析しております。

13092510.jpg

ポールさんのワインにご興味ある方は、

○INDIGO(学芸大学)
○パークハイアットホテル(新宿)

へどうぞ!

アマゾン、楽天などでも販売はされているようですよ。

レストラン インディゴカリフォルニア料理 / 学芸大学駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト